ここのつバーは毎月9日にオープンするコミュニティバー

2015年の9月9日より、毎月9日を「ここのつのご飯会」とし、事前に決めたテーマに興味がある方たちで集まるご飯会を開催して参りましたが、縁あって2016年7月31日の夜に鎌倉 由比ケ浜のカフェFIESTAで一日バーのママをさせて頂いた事をきっかけに、9月9日から引き続きFIESTAで「ここのつバー」を毎月9日(曜日は関係ありません)をオープンしています。%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bcfiesta

※FIESTAは美味しいブリトーとケーサディラを出す鎌倉由比ケ浜にあるメキシカンのカフェです。(通常は1830クローズ)

照明を落とした雰囲気の「バー」というより、友人や仲間が集まって美味しいご飯とお酒を頂きながら楽しい時間を過ごすコミュニティバーです。

%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e5%8d%b5%e7%84%bc%e3%81%8d
基本的には私の友人が多く来て下さっていますが、友人が大事なお友達と一緒に来てくださっていますが、時にはFBなどで拝見して来てみましたと言う”はじめまして”の方もいらっしゃいます。
通りすがりの一見さんが「雰囲気良さそうなので」と立ち寄って下さる事もあります。
お一人でいらしても、お仲間とご一緒でも、ふと立ち寄られた初めての方でも、皆さんの間を私が取り次ぎます。

自分が大事にしている方達が楽しそうにしている様子を見るのは本当に楽しく嬉しい事ですね。%e5%ae%9a%e7%95%aa%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc
そして来て下さった方が、みなさんで楽しいお酒を交わしながらすっかり意気投合して帰られていくのを見るのも、喜びです。

いつまで続けるかまだ未定ですが、来年の9月9日までは続けてみる事に決めています。
毎月9日にオープンしています。

曜日は関係ありません。

是非ご都合の良い9日に遊びにいらして下さい。

ここのつバーのコンセプトは「お帰りなさいから始まるバー」

東逗子の大人が集うシェアハウス910(ここのつ島)でかーさんの私がママを務める毎月9日恒例ここのつバー。%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc08

定番料理のママの卵焼きとおかみさまカレー、そして毎回変わるおつまみを作って皆の帰りを待ってます。
月に一回、かーさんのところへ里帰りするような気持ちでいらしてください。

とーさんもカウンターに立っています。
とーさんが作るおつまみもあります(結構好評です)

【ここのつバーは】
・毎月9日にオープン(曜日関係なし)
・場所は鎌倉のFIESTA(最寄は江ノ電 由比ガ浜駅)
http://fiesta-kamakura.com/
・合い言葉は「お帰りなさい♪」
・バーのベースは「信用」と「信頼」「安心」と「安全」img_2744
・オーダー伝票は自分で書いて自分で管理(オーダー書き漏れ注意)
・会いたかった人に会える、偶然隣に座った人と気が合って話がはずむ、人との暖かい交流の中で自分の心がほっとする安心や安全を感じながらも笑い合えるコミュニティ・バー。
家庭や職場とは違う、そしてお気に入りのカフェより一歩踏みこんだ「拡大家族」のような暖かさをゆるく感じられる場所として、一人で来ても仲間と来ても楽しい時間が過ごせます。
9日はいつもFIESTAで待ってます♪

17

 

関連ランキング:カフェ | 由比ケ浜駅和田塚駅長谷駅

“ここのつバーは毎月9日にオープンするコミュニティバー” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?