遠くの出来事を自分ゴトとして捉えるために大事な事

毎月9日に開催している交流会「ここのつの会」。今回は、最近ちらほらと気になる「アフリカ」をキーワードにした方たちが集まりました。場所は中目黒のエチオピア料理クイーンシーバIMG_0531

中目黒から歩くこと徒歩5分。

アフリカ料理系では知る人ぞ知る店だそうですが、怪しく光るライトの下、階段を下りるとラスタカラーが元気に目に飛び込んできます。

IMG_0533

乾杯のビールは、ケニアのビールでとして知られるTUSKER(タスカー)ビール。象のラベルがかわいらしいです!

お味は、しっかりしているのにキレがあって飽きがこない感じ。

暑い所で飲むビールだろうし、味は淡白なのかな?という勝手なイメージも見事に覆され、何本かオカワリ。

食事はメニューが豊富過ぎて選びきれなかったものの、IMG_0545エチオピア料理と言えばコレと言われるらしい代表的スチームブレッドの「インジェラ」。黒っぽいクレープ生地に盛った数種の具を包んで頂きますが、別盛り分はくるくる巻いてあってユニークな形状。

最初にクレープだけちぎって少し食べてみた時はなんとなく酸っぱくて、うーん、どうかなぁと一瞬不安に思ったのですが、具と一緒に頂くと酸味が全く感じられなくなって、逆に美味しくなり不思議。IMG_0538特製スパイスで煮込んだシチューもクセがなく、すんなり頂け、思ったよりも美味。

その他は、写真のインパクトで決めたグルグルソーセージ(正式名称は忘れました)など、どれも美味しかったですよ。

なんか、アフリカ料理と聞いてもう少し特別なイメージを持っていたのですが、そこまでのインパクトはなかったかも。IMG_0534

お店の紹介はここら辺にして、今回のメンバーについて。

Makiさんは、アフリカのクリエイターであるムポさんと一緒にアフリカのテキスタイルを使ったラグジュアリーブランドMaki & Mphoを立ち上げ、世界にクリエイター、メイカーズ、企業、組織とコラボしながら世界に向けて発信中。

また、高田さんは、日本の子どもたちにガーナを身近に感じてもらえる絵本を作るMY DREAM絵本チームの編集スタッフ。MY DREAM絵本チームとは、遠い国であるガーナを身近に感じるために子供のための絵本から始めようと動いている方達。

そして野崎さんは”海宇”という俳号で活動していらっしゃる俳人。

俳句とは「五・七・五の定型リズム」と「季語を詠み込む」という2つのルールを持つ世界で一番「短い詩」。

彼女は、東日本大震災発生時、被災地の子供達に向けて句集を作り、その売り上げを「子供学び基金」に寄付する形で支援活動をされました。「言霊」という不思議な霊力を信じてきた日本人の一人として、俳句という形で自然や子供、地上に満ちている生命の力を題材に言の葉を結び、そこに宿るチカラと共に人のそばに寄り添ったのです。

最後に後藤さん。彼は、昨年、ナイロビに住む友人から誘いを受けて長年の夢だったケニアを訪問されたのですが、彼が訪れた場所の沢山の写真から多彩なアフリカの魅力を見せてくれました。

そして、2020年の東京オリンピックに向けて、一観客ではなくオリンピックを共に創り上げる一員として関わりたいと考える中で、今回のアフリカ訪問で一つの想いが芽生えてきたとの事。何かの障害でオリンピックへの夢を諦めざるを得なかったアフリカの青年を日本の義足技術でサポートしたい、そんなチャンスを求めている青年がどこかにいないか探しながら、日本の技術とアフリカの青年の夢、自分の夢のマッチングを探っているそうです。

イメージで人は何かを決めつけることが多々ありますが、今回のケニアのビールやインジェラと言った味覚からエチオピアのような遠い国を少しでも身近に感じるって素直に楽しいし、味覚で伝える方法は、遠い距離を越えて存在を身近に引寄せる有効な手段ですね。

アフリカと言う遠い土地が、エチオピア料理やMakiさんのアフリカンテキスタイルや後藤さんの写真、野崎さんの俳句、高田さんのアートという表現や取り組みによって急に身近に感じられるようになりましたし、震災の時のように何かせずにいられない時、自分に出来る事で行動を起こして形に創り上げた野崎さんの意思のチカラと行動力にもとても刺激を受けました。さらに、オリンピックに内部から関わりたいと言う後藤さんの夢を聞き、創り上げる側から関わると言う視線も内在され、ほぼ終電までお互いの夢や想いを語り合う濃い時間。

遠い国の出来事も自分に身近だったり目の前にある事で自分ゴトに引寄せられるということ、そして、心の柔軟性について改めて考える事が出来た良い時間でした。

さて、次回以降のここのつのご飯会は3月9日水曜日。

次回のテーマは「ランニングとストレッチ」。

これからランニングを始めたい方はもちろん、すでにランニングをされている方に向けて、故障やケガなく楽しく走り続ける方法を教えて下さる柳鍼灸院の柳先生がゲスト。

柳さんはアメリカンフットボールのコーチ時代はチームを日本一に導いてきた方でもいらっしゃり、ランニングやストレッチに限らず話題が非常に豊富でお話ししていて本当に面白く先輩としても非常に尊敬している方のお一人です。次回、参加をご希望してくださる方とのご縁を心から楽しみにしております。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?