【開催報告】第6回落語なにナンデ “シークレットゲスト” の会

今回の落語なにナンデ、実は当日までゲストがシークレットという会。
となると、シークレットゲストって一体誰?ということが気になると思いますが。。。。
シークレット内容はなんと3つ。
1、噺家さんは芸歴24年の桂米紫さん(いつもは、芸歴15年以下の若手さん)
2、噺家さんによる講演
米紫さんによる「ことばと話し方」について
3、対談・質問コーナー
米紫さんと紅雀さんお2人の漫才の様なノンストップオフレコ話

はい。
ご参加下さった皆様には、そりゃもうお腹いっぱいでお帰りいただいたと信じておりますw

そしてそして、
当初から決まっていたメインゲストは桂米紫さんだったのですが、それすら異例なことなのに、前日の3月31日に木場で開催された落語会が桂米紫さんと桂紅雀さんの二人会あったこともあり、特別に芸歴22年の紅雀さんも来て一席演ってくださると言う僥倖。
本当に本当にありがたいことです。

そして、今回は私がなにナンデでいつかこんな企画をしていただきたい!と思っていた願いが叶った回でもありました。
それは、「噺家さんによる話し方講座」
お話のプロでいらっしゃる噺家さんが考える「言葉のチカラ、人と話すということ」を是非教えていただきたいと思っていたのです。
そのお願いを米紫さんが快くお受け下さり、今回は本当に感激のひと言の時間でした。

そもそも落語なにナンデは、基本的に米朝一門の「若手噺家さん」をお呼びして落語を聞かせていただきながら交流をするのが主旨。
今回お越し下さった、芸歴20年を超える噺家さんというのはすでに独演会を行ったりご自身での活動も広げられていたりする方達。当然、別格の貫禄をお持ちの方々がお二人も来て下さり、しかも通常の落語の寄席では聞けない講演や対談質問コーナーがあるというのはめったにないことでした。

 

講演の内容詳細は来て下さった方への特典ですが、写真とアンケート抜粋、そして講演の内容の一部からお伝えすると。。。

コミュニケーションの基本として、相手との垣根を取り払うのが落語で言う「マクラ」の部分。日常のコミュニケーションで言うと「挨拶」にあたる部分になるかと思いますが、そこでいかに「自分らしさ」を出すかが大事なんですよねぇ。。。

そして、感情をこめた言葉はお金のかからない魔法のようなもの。そんな言葉を使えるのは、まるで魔法使いのようなものという米紫さんの言葉。私も素敵な魔法使いになろうと決心しました。

みなさんそれぞれの個性が光ってましたが、やはり必要なのは(不器用でも良いから)「誠実さ」や「笑顔」ですね!

特に意味のない言葉に心をこめる事もロールプレイングを通じて教えていただきましたが(このロープレ最高!)言葉にも表情があるんですね。いや、驚きました。

・感情の入れ方一つで全く異なる体験になるというのが印象的で、日頃の会話やコミュニケーションでも活かせると思いました。
・「ことば」についてのレクチャーは仕事でも共感することが多く、また、言葉から想像の世界がリアルに見える体験も、自分の仕事のテーマでもあるのでなんだか嬉しくなりました。
・人の心をつかむ話し方のレクチャーは面白かった。

講演の後で紅雀さんと米紫さんから2席の落語をお聞かせいただき、その後は質問コーナーから続く漫才の様なフリートークw

初落語だったという方からは、

・難しいことはわからないけれど、純粋に本当に楽しかったです。笑っているうちに元気になっていく自分を感じました。伝統芸能って素晴らしいですね。
・これまで44年間落語を聞かなかったことを後悔しました。これを機会にもっと落語に触れていこうと思います。加えて、自分の子ども達にも落語を聞かせてあげたいと思います。
・話し手の「熱さ」が印象に残りました。
・初落語、眠くなったらどうしようと思っていましたが迫力に引き込まれて笑いっぱなしでほっぺたが筋肉痛になりそうです。

第2部Vision Quest交流会では、新しい人との出会いや交流、感性の違いの気づきから始まる発見を大事にしていますが、自己紹介からの交流や落語の感想シェアもよい時間になったようです。みなさんの明るい表情がとても素敵です。

【アンケート抜粋】

・同じものを見て、異なる感じ方を共有できるのは視野が広がり表現の言葉も増えとても面白い
・感じるものや視点が違う方の感想が興味深い
・言葉一つをとっても感想や感じ方が異なると言う点がなるほどと思ったところ

このような感性の違いも、多様性あふれたユニークな個性を持ち、広がりのあるバックグラウンドを持つ皆さんがご参加下さってくださっているおかげだと思います。

最後に、おまけ写真。

米紫さんと紅雀さんとの事前打ち合わせの様子。
普段着のお2人のお茶目な様子もシークレットw

”ゲストはシークレット”ということは、きっと面白いことが起こるに違いない!と信じてご参加くださった皆様に感謝します。
本当にありがとうございました。

次回は、7月9日(日)を予定しております。
次のゲストもシークレット。
どなたが来て下さるのか、どんなことが起こるのやら。。。。
是非お楽しみにご参加下さい。

【宣伝PR】

スタッフのカメラマン金子さんは、Creema人気ジュエリーデザイナーであり、メクリを書いて下さっている瀬戸くんは、「寺子屋書道会」を開催する書の先生でもいらっしゃいます。
スタッフも多彩な落語なにナンデです、ご覧下さい♫

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?