ここのつ島だより9月9日号【#910(ここのつ島)島民になりませんか?10月にリトリートステイ女子枠が1つ空きます】

9月9日にメルマガ読者のみなさんにお送りした「ここのつ島だより」をこちらにも掲載します。
配信をご希望の方は、コチラから登録できます
配信頻度は、基本的に毎月1回、「ここの」にちなんで「9日」にお届けしています。

お便りでは、ここのつ島の暮らしの様子、企画イベントや活動予定、わたし自身の日々の気づきなどをお知らせしています。
これを機会に#910(ここのつ島)に遊びに来ていただけたら嬉しいです。
#910の空気の中で直接お会いしながら話をして、心を感じ合う豊かな時間を共に分かち合いたいと願っています。

<<目次>>

1、#910(ここのつ島)の暮らし

2、みちみち会

3、i-color Vision Quest講座&1dayセミナー

4、ここののつぶやき

<<本文>>

1、【#910(ここのつ島)の暮らし】

まだまだ残暑がありますが、ここ最近、朝夕は特に秋めいてきましたね。

先日、涼しくなってきた空気を感じようと#910のデッキに出た時、風が一つ一つ違うことに気づいてとても驚きました。

そもそも、風を「ひとつ、ふたつ」と数えるのかわからないのですが、そこはとにかく、ほら、思い浮かべてみてください。

#910(ここのつ島)のデッキに立つでしょう?

そうすると、いろんな方向から風がサワサワと吹いてくるわけです。

でもね。

それぞれの風が運んでくる「モノ」がひとつずつどれも違うんですよ。

「モノ」というべきか、「個性」とでも表現したらよいのか。

それぞれ、それがぜんぜん一定じゃないんです。

あっちの方から吹いてくる風は、カラッとしてほっぺたにヒヤッと触ってくる感じ。

でも、こっちの方からくる風は、あったかくってなじみ深い感じ。

そんな感じでそれぞれ違う風が、好い加減にランダムに、あっちこっちを行き来している。

もうね、デッキに立って、その、風の通り道のまんなかにいるのはとても楽しかったです。

しばらく目をつぶって風を感じながら、本当に幸せでした。

そして、まど・みちおさんの
「どうしていつも」という詩を思い出しました。

::::::::::::::::::::::

「どうしていつも」まど・みちお

太陽

そして

やまびこ

ああ 一ばん ふるいものばかりが

どうして いつも こんなに

一ばん あたらしいのだろう

::::::::::::::::::::::

どうしてなんでしょうね。

「不思議」はいつも自分の近くにあるんだよなって思います。

どこまで伝わるか、難しいのだけれど、

デッキから見える緑の風景を動画でYouTubeにアップしてみました。

この時は、セミがまだまだ元気ですね。

この時の「風」を想像して感じてみてください。

そうそう。お知らせです。

10月中旬に、#910(ここのつ島)のリトリートステイ枠で、女子スペースが1枠空きます。

というのは、半年前から都内の自宅と#910(ここのつ島)で2拠点生活をしていたリトリート島民女子が、都内の自宅を引き払って#910(ここのつ島)に定住することに決めたからなんです。

もともと都会好きだったその方にとっては、2拠点生活を始めること自体が大きなチャレンジだったんですよ。

それが拠点を東逗子に移して定住しようと決めるとは。

あっという間の変化に、全員が驚きながらもとてもワクワクしています。

だって、嬉しいですよね。そんなに気に入ってくれたんだ、というか。

ということで、新しく女子リトリート島民を募集しています!

湘南・逗子という土地が好きな方、

#910(ここのつ島)での暮らし合いに興味がある方、

他人と暮らし合うライフスタイルの中で新しい自分を発見してみたい方、

理由はわからないけど心惹かれると思っている方。。。

ご連絡お問い合わせをお待ちしています。

内見はもちろん、タイミングが合えばお試し宿泊も可能です。

お話をしながら、これからの人生をゆっくり考えるきっかけにして欲しいです。

ちなみに、リトリートステイとは、

1ヶ月12泊以内の枠の中で、#910を生活の1拠点とする滞在スタイルのことです。

本拠地を他の場所に持ちながら、
この場に戻ってきて自分を整えている家族の一員です。

#910(ここのつ島)のくらしについてはコチラ

東逗子シェアハウス#910(ここのつとぉ)

#910(ここのつ島)お試し宿泊#feel910についてはコチラ

#feel910(お試し宿泊)

2、【みちみち会】

9月のテーマは「自分では気づくことができない本当ににやりたいこと」でした。

今回は、長くみちみち会に継続参加されている方が、

「夫に『みちみち会のおかげで本当に変わった。今日も楽しんで行ってらっしゃい♪』と気持ちよく送り出されてきました」

とおっしゃってくださったのが本当に嬉しかったですねー。

「何か悩みがある時に一人で考えていると行き詰ってしまうけど。

安心して心を開ける場で聞いてもらったり、テーマについてみんなで考える時間のおかげで、必要な気づきが自然に得られている。

みんながシェアしてくれることの中に、自分にとっての大事なヒントや気づきがある。」

という言葉もありました。

受け入れられる場があることで、人は自分で自分を育てていくことができるんだなぁと感じました。

自分のあり方が変わることで可能性が広がっていく。

そのあり方が、周りにいる人にも喜びを与えて、みんなが笑顔になっていく。

それって本当に素敵なことだと思います。

みちみち会が、小さな助けになっているようで本当に嬉しいです。

10月は「心の休め方」をテーマに傾聴をベースに心の分かち合いを行います。

10月6日(日)12:00〜15:00@東京ハウス

10月12日(土)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)

みちみりファミリーメンバーと共に、みなさんのご参加をお待ちしています。

9月みちみち会ブログ
【自分では気づくことができない本当ににやりたいこと】

【みちみち会】自分では気づけない、本当に自分のやりたいこと

*みちみち会詳細についてはコチラ

みちみち会

3、【i-color Vision Quest本講座】

今月は、第9期メンバーが「自分」が当たり前に持っている独自のメガネ(フィルター)を再確認中です。

1回目講座を終え、2回目までの1ヶ月を振り返った時に、

「以前に比べて、自分の喜びの根っこがどんどんクリアになっていっていき、それにつれて日々の充実度もどんどん増していく感覚があってとても楽しい1ヶ月だった。」

という感想をいただきました。

1回目の講座では、子供の頃夢中になってやったことを振り返るワークを行います。

彼女がそのワークで思い出した出来事は、
実は今自分がとても楽しんでやっていることと繋がっていることが確認でき、
自分の深い根っこと繋がることができたことがきっかけだそうです

子どもは、大好きなことや興味を持ったことを見つけると飽きずに何回も繰り返しますが、
それは「快動」と呼ばれ、喜びが心に刻み込まれる大事な行為です。

そして、その子ども時代の「快動」が、どんな小さなことでも良いので、
大人になった今の生活に取り込まれていること(取り込まれていることに気付くこと)は、
大人の自分が自分らしい花を咲かせていることに気づくこと。

日々の何気ない生活が実は自分の喜びのタネにつながっていると自覚できることって、
日々を充実させるために大事な鍵なんですよね。

VQ講座開催ブログ
【「今の生活が楽しい!」と心から言える時ってどんな時?】

【VQ講座】「今の生活が楽しい!」と心から言える時ってどんな時?

<今後の本講座のスケジュール>

人生折り返し地点、これからさてどうしようと考えている方。

パートナーとの関係においてこれまでとは違う「打開策」を見つけたい方。

人生の流れの中で、今の自分はどんなタイミングにあるのか知りたい方。

i-colorと傾聴で自分軸と自分のバイオリズムを確認して、
「本当はこんな風に生きたかったんだ!」という自分の人生の中心軸を見つけ出しませんか?

第10期 2019年9/15、10/13、11/17、12/8(日曜開催)@910・・・残席2名

第11期 2019年11/23、12/14、1/18、2/15(土曜開催)@910・・・残席3名

第12期 2020年1月末開講予定

詳細についてはコチラ

はぴきゃりアカデミー i-color Vision Quest講座

【i-color 1dayセミナー】

i-color 1dayセミナーは、統計心理学i-colorで自分特有の思考や行動のクセを知る簡単な導入版。

自分を客観的に知ることで、「これでいいのかな?」が「これでいいのだ!」という肯定感につながることってとても多いんです。

以下は、参加された方の感想の抜粋です。

漠然とした感覚の中で進むより根拠ある自信を持ちながら進む方がすっきりする様子が感じられます。

・i-colorは、なりたい自分に向かって少しずつ確立してきた自分に、第三者からもそれで良しと背を押された感じがしました。

・傾聴の「しない5か条」や、「聞くことは相手の言葉を受け止めて、丁寧に返すこと」も、あまり丁寧に返せてないことが多いので、はっとさせられました。

・アンケート方式の性格診断的なものを受けたのですが、(今回は生年月日だけなのに)その結果が今回の結果と似ていて驚きました。

みなさんも、まずは1dayセミナーでご自分のcolorを知ってみませんか

自分の「色」を知ると(女性は特に)小物にその色を取り入れたりできるし、なんか気分が上がりますよ。

<今後の1dayセミナー開催日程>

9月14日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島) 14:00〜17:30

9月26日(木)・・・東逗子#910(ここのつ島) 10:00〜13:30

10月 5日(土)・・・東京ハウス 12:00〜15:00

10月19日(土)・・・岐阜開催

11月 2日(土)・・・東京ハウス 12:00〜15:00

11月16日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島) 12:00〜15:00

12月15日(日)・・・東京ハウス 12:00〜15:00

12月21日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島) 12:00〜15:00

詳細についてはコチラ

i-color Vision Quest 講座 1dayセミナー

4、【ここののつぶやき】

お盆休みに、アキラさんと島民数名と一緒に、長崎まで行ってきました。

目的は、「あんでるせん」という喫茶店に行くこと。

わざわざ喫茶店に行くのに長崎まで?という疑問は当然なのですが、そこは知る人ぞ知る伝説の「四次元パーラー」。

マスターが見せてくれる“超ド級なマジック”で全国にその名が知られる、とっても有名な喫茶店なんです。

始まりは、今年の初めに島民のK君がその喫茶店についての噂を仕入れてきたことなんです。

あるきっかけでパタパタと日程が決まり、
そこは予約を取るのも大変なのに案外さっくりと取ることができ、
総勢6人で行くことに。

思いがけず「夏の島民ツアー」となりました。

お店は川棚という、長崎でも小さな町の駅近くにありまして。

11時のオープン同時にお客さん全員が店内に入り、予約の順番に従って席を案内されました。

お店の中を見渡すと、いろいろ面白い。

マスターは折り紙が好きなのか、壁にはいろんな折り紙アートがあちこちに飾られていました。

メニューはごく普通のハヤシライス、カレーライス、サンドイッチなどなど。

それぞれ食べたいものを注文しましたが、お客さん全員が一斉に注文するのでいろいろ待たされます。

でもまぁ、ほんとの目的は食後のマジック。

なのでここではじっくり体力温存しつつ、みんなで近況シェアをしたり。

テーブルの上の「知恵の輪」で遊んだり。

K君が持ってきた「Points of You」というコミュニケーションカードで右脳の活性化をしたり。

ある意味充実した待ち時間でした。

でですね。

肝心なマスターの「超ド級マジック」についてなんですが。

始まりはおよそ14時。そこから17時までの約3時間。

ほぼノンストップでマスターがショーを披露し続けてくれるのですが、これがすごかった。

「すごかった」と言う中途半端な表現方法で情けないんですが、もうそれしか言えない。

最初は普通に、
「わーーーーー」
「すごーーーーい」
と拍手する程度だったのです。

それが後半になってくると、目の前で繰り広げられている現実が
「ありえない」
「起こりえない」
の連発になり。

興奮で目が離せない様は、まるで夜空に四尺玉の花火が次々と絶え間なく打ち上げられ続けるような勢いですよ。

こっちは付いていくのに精一杯。

あごは外れっぱなし、外れたアゴからよだれが流れっぱなし、ですよ。

私たちメンバーそれぞれがショーに巻き込まれたりして、驚愕以外の何ものでもない3時間があっという間に終わりまして。

全員が放心状態で店を出たのですが、

みんなが最後に感じていたことは「世の中に不可能なんてものはないんだな」だったかと。

「できる、できない」というのは自分の心が決めていること。

「あの人だからできる」
「でも私には無理」というのも、自分が思い込みで創り出しているに過ぎないのだと思いました。

同時に、あれを「マジックショー」と捉えると、

「裏には必ずタネがあるもの」という見方もアリだとは思いますよね。

(実際に見てみて、あれは「マジック」と言うのか、なんというのか、ひたすら「???」ですが。。。)

ただ、だからこそ、あの「マジックショー」の中にある何を信じるか、
どこを取り入れるのかが自分に委ねられているのだと思いました。

個人的には、「信じる」をどこに置くかがとにかく大事と言う意味において、

あんでるせんのマジックは、映画「マトリックス」によく似ている気がしてます。

そうそう。

それで言えば、#910もしょっちゅう不思議なことが起こるので、

「ここのつ島」から「四次元シェアハウス」へ改名しようかという笑い話も出ました。

そして、これまた不思議な流れで、もう一回、あんでるせんに行くことになりました。

11月11日です。

今度は、前回のメンバーに新メンバー3人が加わり、合計9人の大ツアーです。

次はどんなことがメンバーに起こるんでしょうか。

まじで、今から11月待ちきれないです。

また報告しますね。

ではでは、#910でお会いしましょうね。

今日もご機嫌、Good Dayで!

Vision Quest
代表 河本 ここの

メルマガ登録はこちらから

メールマガジン”ここのつ島だより” 登録ページ

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?