【開催終了 アンケート結果】2014年9月20日開催篠田真貴子さん〜決める力〜 

篠田さんアンケート集計(26人中)
23人・・・「大変参考になった」
3人・・・「参考になった」

1、トークで得られた気づきや発見、心に残った事など

・カテゴライズするのではなく、自分の判断基準を持つと言う事がしなやかに生きるポイントなのだなと認識しました。
・「人は知らず知らずに決めている」という一番初めの話が印象的で、
自分は自分で選択したと思っていても実は周りの影響がある事を知りました。
・「40年働くとしたら20年は子育て」にグサッときました。
じゃぁ、子供を育てながら働けることを軸に決めるのが自然だと思えました。
・違和感やイヤだと思った事は、好きだと思える事への発見の兆候だということ。
・やっぱり基本は「好きかどうか」。決める時もここはぶらさない事が大切だと改めて確信できました。
・自分で選ぶと腹落ちして、心の安らかさが違うと言う事。納得感が大事。選択の中身はさほど重要ではないということ。
・人と自分の判断基準の違いに善し悪しはない。
・他者のモノサシで違う意見を敢えて取り入れる訓練を怠けているなという課題を発見できた。
・主催ありがとうございました。ちょうど会社や仕事の転換期と言う事もあり、良い学びの機会となりました。
・モノサシは人によって違う。「べき」論に囚われない事。「こうでなければならない」という思い込みはどんどん捨てていきたい。
・自分の中ですべてを決めていかないで、まずは動いたり、誰かの話を聞く事で一歩踏み出せると言う事。
・女性の「良くなりたい」というパワフルさ。みんな頑張っている事に気づき、エネルギーを貰えました。
・大学卒業後、一度も企業に勤めた事のない自分には、今日の話はむちゃくちゃカルチャーショックでした。
でも、周りを巻き込む大切さのような物は大事だと感じました。
・ちょうど30代半ばで、20代のモノサシをストレッチする時期から持ち味を活かす時期への切り替えというメッセージに
とても共感すると共に、そのスイッチを押していきたいと思いました。

2、ワールドカフェを通じて得られた新しい気づきなど

・違う価値観に触れて、刺激をいっぱい受けて良かった。
・働く事だけがキャリアではないと言うのは、心に響きました。
・良い波があったら乗ってみる
・最悪の状態、追いつめられた時に初めて響くフィードバックがあるということ
・捨てる勇気を持つ事、無理し過ぎないこと、逃げる勇気。
・他人からのひと言で本当に大事な事に気づく事もある
・皆さんの決断の多くが転職だった事に驚いた(やはり仕事に対してまじめな方が多い)
・女性はどうしても真面目で正解を求めがちだけれど、失敗してもその失敗が後々の成功につながる可能性もある。
どうしても目の前の事に目が行きがちであるがそうではない事に改めて気づかされた。
・とても貴重な機会でした。仕事はみな違いますが、抱えている根本的な悩みは一緒だったと言うのが発見でした。
・いろいろな選択を、2〜3年のスパンで皆が意外とやっているなと思いました。
・改めてSteve Jobsの言葉「connecting dots」が心に刺さった。正しい選択はない。
・覚悟が決まったとき、という主旨のメッセージが刺さりました。
自分が考えていることや決めた事は間違っていなかったと言ってもらえたような気持ちになりました。
・普段会社の中で出会う先輩方とは異なり、しかもバラエティに富んでいる方と短時間ながらたくさん出会えたのが新鮮でした。
自分の考え方が周囲と異なる事に悩んだり不安になるのは自分が同世代や特定のコミュニティの中にいて、
その中で自分を相対化しているだけだと気づきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?