【開催終了 アンケート結果】2015年8月26日金澤悦子さん【2015年後半に必要なご縁を引き寄せる!読書会的なご飯会】

【2015年後半に必要な出会いを引寄せる読書会的ご飯会】(17人中)
5点・・・15人
4点・・・2人

1、トークセッションで最もよかったこと、特に印象に残っていること

・本の内容にはない体験談などをお聞きできて納得共感できることが多かったです
・悦子さんとここのさんとの掛け合いが絶妙、素敵でした
・ピンチャン、引き寄せなど自分の経験を振り返って納得する事がいろいろありました
・自分が気づいていない自分の強みがあるということ。
・使命を生きるということ。(使命=私名=氏名ということ)
・自分を生きるということ、偶然を生きるということ、特に起きることに一喜一憂せずに生きること、
何があっても笑うことが大事だと思った(なぜなら笑いでDNAスイッチが入るから)
・明日からも自分の選択に素直に生きます
・悦子さんが言った「偶然を活かす」「自分のど真ん中勝負」が大事
・ここのさんが言った「いざというときに生かされるように小さな心のドリルをしていく」
・苦手に思っていることと本当に苦手なことは違う
・・・これは自分では気づきにくいけれど、周りからの意見を大切にしようと思いました
・一日70回行っている選択を、妥協したり周りの目を気にしたりせず選ぶようにします
・「たまたま」の精度を上げること
・100人中100人に良いと思われないで、たとえ1人でも良いという思考
・楽しい、嬉しい、使命感、達成感で人は幸せを感じるけれど、
それは自分1人では感じられない出来事だからこそ、他人・周囲・社会に生かされていることに
感謝の気持ちを持たないといけないと思いました
・先祖は日常から自分への人生のメッセージをいろいろな形で伝えてくれているという事。
今回ここに参加した出会いもそのメッセージなのだと思いました

2、第2部のワークで最も良かったこと、特に印象に残っていること

・この10年間とタイムマネジメント比較するとぴったりと当てはまりました。
その年のテーマひとつひとつが今後の活力になりそうです。
・自分の人生にもサイクルがあるという事を改めて確認しました。
・今日の自分への言葉だと強く共感して反省しました
・同じテーブルの方がそれぞれ自分に必要なセンテンスを引いていたことと妙に納得することが面白かった。
・みなさんそれぞれその時に合ったメッセージを受けとるのだなと思いました。
・ワークを通じて参加者の方の考え方を知れて自分もがんばろうと思いました。
・この先の10年、ご一緒のテーブルの皆さんの事が楽しみです
・偶然開いたページは私がこれから大切にすべき所で、やはり教科書だと思いました
・タイムサイクルの中での自分がいるタイミングについて認識した上で、何をしたいか考える機会が持てたこと
・同じテーブルの方々とシェアした事で改めて考えさせられる部分が多々ありました
・それぞれ皆さんがどんどんキラキラの眼になっていく感じがして楽しかった。

3、会の内容についての感想
・おいしいご飯と素敵な方々との出会いがとてもありがたい。
えつこさんとここのさんのおかげなのか、人見知りというのが本当かなと思う程の集まりでした。
・普段出会わない方々と出会えた事はきっと意味ある事だと思いました。
・アットホームな雰囲気の中で意見交換が出来て良かったです。
・ここのさんの会全体、人をつなげるファシリテートも素敵でした。
・飲食しながらというのは心が開きやすくて良いと思いました
・金澤さんや河本さんのお話も素敵でしたが、同じテーブルの方々と仲良くお話が出来て楽しかったです。
・私もご縁を引寄せたいと思います
・タイムサイクルが「脱皮」でしたが、どんな風に自分が脱皮していくのかワクワクしています。
・話も聞きたいしメモも取りたいしお酒も飲みたいしご飯も食べたいと忙しいので、
土日の昼間などに時間的余裕をもって出来ればと思います。
・もっと話が聞きたいと思う贅沢な会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?