10/14(日)開催 第9回Vision Quest落語なにナンデ?〜米朝一門若手噺家との聴く・知る・話すの会〜

Vision Questの定期開催イベント落語なにナンデ。
米朝一門の新進気鋭の若手噺家さんおひとりずつお招きして落語を聴き、その後の交流会では噺家さんとフランクにお話をする会です。

とは言え、そもそもみなさん、落語会に行かれた事はありますか?
「落語」を聴くことはありますか?
もしかして落語は「おじいさんやおばあさんのお楽しみ」「なんだか退屈そう」だなんて思ってませんか?

かく言う私も以前は「なんとなくツマラナイだろうと思いこんで聞いてみようともしていなかった」一人だったからこそ伝えたいのですが、それってとんでもない思い違い!
今となっては、落語を聞いてなかったこれまでの日々を「ずいぶんソンしてたなー」とすら思う様になっています。

落語が不思議なのは、「泣き笑い感覚のライブ」だということ。
オモシロくてあははと笑っているのに時々ふっと泣けてきちゃうことがあるんですよね。
それに、舞台と客席が(汗が飛ぶ程w)近いのも迫力!
同じ話も人によって毎回話が変わるし、こちらの聴き方や状態で話の笑いどころや泣きどころも変わるという、何度聞いても飽きない「一回きり一期一会のエンタメ」なんですよね。

もし、まだ落語を聴いた事がない方がいらっしゃったら(モッタイナイ思い込みを外して)人生を落語の笑いで豊かにして欲しいと思っています。

また、この「落語なにナンデ」の会では、
初心者の方にとっては、親しみやすい若手の噺家さんから直接お話をお聞きする中で、自然に落語通になれる流れになっています。
落語通の方にとっては、噺家さんのライフストーリーを通じて知る落語が新しい落語の世界を見せてくれると思います。

第9回目となる今回は、桂鯛蔵さん。
広島出身で、お城と戦国武将が大好きな39歳。
東京の大学(専修大学)に進学したのに、上方落語の桂塩鯛師匠に弟子入り。
昨年春に出ていただいた米紫さんの弟弟子となります。
上方落語家なのに広島訛り。(見た目のとおり?)飄々としたキャラクター。
だからこその「独特ないい味」があるそうで、今までのなにナンデの中では一番の変わり者かもしれません。
(「一番の変わり者」と言っているのは米朝事務所に通じている某O女史のお言葉です)

今回もまた楽しみな展開になりそうな予感です。

【日時】10月14日(日)14時開演〜17時半終了
【参加者】20人限定
【開催場所】東逗子#910
★東逗子#910は横須賀線東逗子駅徒歩5分のところにあります

【参加費】4,000円(交流会込)
※お茶、上菓子をご用意しています。
※万が一落語会のみの希望の方はおっしゃってください。
ただし、交流会のみの参加はご遠慮頂いております。

【当日の予定】
14時開演
14時〜16時:落語二席。鯛蔵さんとの対談・ココだけ話
16時〜17時:Vision Quest会
17時半閉会
※状況により、若干の変更の可能性あり
【お願い】大変申し訳ありませんが、今回は未就学のお子様はご遠慮頂いております。
別途、親子で楽しめる落語会などの企画を設けますので、その機会を楽しみにお待ちくださいませ。

【キャンセルについて】
準備、手配の関係上、10月12日(金)18:00以降のキャンセルに尽きましては4,000円を申し受けます。
何とぞご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
(キャンセル料は、後日お知らせする口座までお振り込み願います)

お申し込みはコチラのフォームからお願いします。

東逗子#910への道順他、会についての詳細は10月7日頃にお申し込みくださった方に別途直接ご連絡いたします。20人限定の少人数の会ですので、お早めにお申し込みください。

【桂鯛蔵(かつらたいぞう)さんのプロフィール】
●本 名 丸岡 忠佐(まるおか ただすけ)
●生年月日 昭和54年2月10日
●出身地 広島県広島市
●経歴
平成15年6月 桂都丸(現塩鯛)に入門(芸名 さん都)
平成15年9月 京都・北座「染屋町寄席」にて初舞台
平成22年8月 桂鯛蔵に改名
平成22年12月 繁昌亭輝き賞受賞

●特技 美味しい広島風お好み焼きを作ること
●コメント
「た」 試しに聴いてやってください!!
「い」 一笑懸命勤めます。
「ぞ」 存分に楽しませて見せます。
「う」 嘘で無いと分かりますから。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?