散らばっていた自分の考えが一つに繋がる時

自分はそう思っていたのか、そうしたかったのか。
そうかそうか、そうだったのか。

一人で考えているとうまくいかないけど、みんなでじっくりシェアして聴き合っているうちに、自分の考えが見えてきた。

これまで自分の中に散らばっていた考えが一つに繋がったということ。

これが参加者の方が最後によく言う感想なんですが、今月はこんまりさんの片付けドキュメンタリーを見て「シンプルに生きる」について考えるのがテーマ。

参加者のお一人が、自分とモノとの関係と、自分と周りとの関係が一つに繋がったのはとりわけ印象的でした。

その方は、「モノに縛られているのがイヤだ」と感じている自分に気づけたそうなのですが、その理由は、フットワークの軽さをもっと追求したいから。
自分の人生、これまでは見えないレールに合わせてきたけれど、「周りに合わせないとならない」というところから抜け出して、自分らしさをもっと出して良いのだと思えるようになってきている。

ここまで繋がったのは、自分にとって大きい。
これから先もブレない自分でいられる予感がある。
なんだか今日は手応えを感じている。
と。

他の方からは、
●モノは自分の外にあるし、自分で見える。それを徹底的に片付けることで、自分の中にいっぱいつめこまれている記憶や思いが整理されていく気がする。
自分の外のすっきり感が、おのずと自分の中のすっきり感に向かうのではないかということに気づいた。
片付けが、自分の中で「そうだね!」というものに繋がり始めた。言葉を超えた気づきと驚きがある。

●長く持ち続けていた「モノの処分に対する罪悪感」がクリアできそうな気がする。この感覚が、ふとした瞬間に急に湧き上がってきて驚いた。

●身の回りのモノの片付け、やろうやろうと思っていたけれど、できるかという不安があった。でも、やっぱりスタートさせよう、もしできなくても、私はやりたかったって思っていたんだから、まずはやってみようって思ってる。

などなど。

感動すると、人って素直になりますよね。
そして、素直になると、それは行動につながる。
わかった〜動き出すプロセスがここで生まれて嬉しいです。
これから先の3月の会は満席なのですが、4月も引き続きお片づけで人生をシンプルにすることについて考えようと思っています。

【東逗子#910(ここのつ島)での開催】
4月19日(金)10:00〜13:00
4月27日(土)12:00〜15:00

【東京ハウスでの開催】
4月6日(土)12:00〜15:00
4月11日(木)10:00〜13:00

詳しくはこちらをどうぞ

みちみち会

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?