災害が最大化してくるこれからの時代に必要なことは、暮らし合い

台風19号、各地ではたくさんの被害が発生していて、そのニュースを見るだけで心が痛みます。

一方で、防災についても、対策についても心配が募って心がざわついたけれど、改めてシェアハウス(暮らし合い)の強みを実感しました。
全員がそれぞれの強みを担当してるうちに、必要なことが全部整ってたという感じで。

これってすごいことだと思います。
例えば、
・食事の持ち寄り作成(全員)
・避難経路の確認(Wちゃん)
・デザート(ティラミス、バナナケーキ)作成(Tちゃん、Nくん)
・祈り(ヤキラ)
・家周りチェック(アキラ)などなど。


結局、台風が激しくなり始めた時に宴会が始まり、最大時には映画の上映会となり、台風終盤ではティラミス〜宴会終了〜就寝、的な。。。
みんなでいるととにかく心強い。
一人で全てを手配しなくて済むのも良い。
災害が最大化してくるこれからの時代は、暮らし合いが大事だと痛感しました。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?