【居室空間について】

 

個室は1階に3室、2階に1室。
それぞれの広さは約10㎡(6畳)〜18㎡(11畳)とゆったりしています。
また、1階の居室前には、それぞれにプライベートウッドデッキが付いていますので、部屋から繋がる縁側として全体として広々とくつろぐことが出来ます。

th_09photo by黒羽俊之

 

 

2階の居室は15㎡(9.5畳)の角部屋。天窓付きの天井は高く、空から差し込む光で明るく風通しと見晴らしの良さも開放的で気持ち良い部屋です。

 

2階の半個室部屋は、個室と相部屋の良い部分を取り入れ、共用入り口から2室に分かれるスタイル。2室ある居室の共用の入り口からさらに「左」と「右」の2室に分かれます。(半個室として合計4スペース)これらの3室には個室同様の高い天井に天窓がついているので開放感があふれています。

また、この部屋は、限られた滞在泊数(リトリートステイの場合は1ヶ月に12泊以内の宿泊)の中で#910での時間を楽しめるリトリートステイプラン用の部屋となっています。

th_06photo by黒羽俊之

【リトリートステイ】

リトリートステイとは、別荘の所有ともホテルやゲストハウスでの宿泊とも違う、その「あいだ」にある多拠点生活の実現から自分らしさを取り戻す場所を持つ事。普段の生活との場所とは別に自分自身の価値の源泉を思い出し、自分のペースで行動してゆっくりする場を持つための滞在スタイルの事です。
そもそもこの滞在スタイルは、私自身の過去の経験から思いつきました。
家族から離れて一人でシェアハウスに入居し、誰にも煩わされない自分だけの時間を過ごす中で自分らしさを次第に取り戻していった経験から、そんな時間や場所の重要性を強く感じていますし、一人でも多くの人にそんな時間や機会を持って欲しいと思っています。
単発的に旅に出て自分と向き合う時間を持ったりリフレッシュするのはとても良いことです。
ですが、定期的に同じ場所で自分のペースの時間を持ちながらも、普段出会えないような人と接することは、想像以上に大きな刺激を自分に与えるものです。それは、時たま別荘に一人で訪れるのとは全く違うものです。

私自身、いろいろな出会いや人生経験を通じて多くの学びを得ることができました。そして過去から続く今がありますが、これからの自分は、少しずつ恩返しをしながら成長を続けていく事を皆さんと一緒にできるといいなと願っています。

リトリートステイについて何かご質問がありましたらお気軽にこちらからお問い合わせください

また、Vision Questのイベントを#910で開催しています。
#910で得られる暮らしの一端を少しだけでも体験頂きながら、気づきと学びと繋がりを多面的に広げる機会を得ていただければと思います。

対面キッチン・広々としたリビングでは、お料理教室やイベント、サロンの開催も可能です。
将来のあなたの夢の実現に向けて、最初の一歩を踏み出している住人もたくさん誕生しています。
910で暮らすうちに湧いてくるアイデアでみなさんの世界が多様に広がっていくのがとても嬉しいです。

居室の空き状況、ご質問についてのお問い合わせはこちらからお願いします。

人生はどんな時でも、可能性に満ちあふれています。
人はいつからでも新しく始める事が出来るし、いつだってやり直す事が出来るのです。
そして、その最初の一歩は、未知の事に対する「へー、そうなんだ!オモシロイ!」という驚き、感動、面白がる気持ちから始まります。
ここ#910で、そんな一歩を皆さんと共に踏み出していきたいと思っています。
そして、新しい一歩を踏み出すと同時に、パワースポットと呼ばれる910の空間で、暮らしを通じたリフレッシュとリチャージを実感してください。

th_IMG_0084

【#910入居・お問い合わせについて】
入居、スペースの利用にご興味のある方は、改めて内見・ご案内をさせて頂きます。
お問い合わせフォームのタイトルに「#910内見希望」とご記入の上ご連絡ください。

ここのつ島の暮らしのコンセプトについて知りたい方はコチラをどうぞ

リビング・共用部については知りたい方はコチラをどうぞ

ここのつ島 暮らしのアルバム(2015秋〜2016冬)はこちら

お問い合わせはコチラからどうぞ