フラミンゴから島民への旅立ちメッセージ

最近、#910 から新たな「フラミンゴ」が飛び立ちました。
(「フラミンゴ」とは#910 用語の一つ。ここに島民として一定期間滞在した後、退去された方の総称です)

ここに、ご本人の許可をいただいて、彼女が島民に送ったメッセージを抜粋転載します。

#910 の風、鳥のさえずり、朝日、食、人、笑い、会話、対話、、、、、いろいろなものとここで過ごした時間が化学反応を起こし、思っても見なかった何かが生まれていくこと。
それは、私にとっても他の島民にとっても一番嬉しいこと。

未知の扉を開けて飛び込んだからこそ開かれていく世界。
この場所にはいつでも戻って来られる、そんな安心感で飛び立ってほしいです。
新しいスタートに祝福を。
:::::::::::::::::::::::::
910島民の皆さま
明日からフラミンゴになります。
短い間ではありましたが、
910に行くことは、私のスケジュールの中の
「ビッグストーン」(一番最初に入れる大きな石)でした。

泊まれたのは2回だけの通い島民、
沢山泊りたかったなとか、
島民の皆さまともお話ししたかったなと、
振り返れば「もっと」が出てくるけれど、
その時その時でベストな選択をして今日を迎えたし、
何より島民になれたことが、私の人生の中で輝きを放っています。

ここのつとおのリビングでは、たくさんのアイディアが生まれました!
これからはそれらを具体的な形にしてお披露目することができそうで、とっても楽しみです。

堂々として見られるけど、内心は心配性なもので、
ここのつとおの存在が、どれだけ心の支えになっていたかしれません。
フラミンゴになろうと決めた時、
今度は私が誰かのここのつとおのような存在になりたい、と思ったのです。

心の拠り所
もう1つの拠点
本来の自分に還れるような
ただいま、と帰れるような
そんなあり方で生きてる私でいます。
短い間ですが、お世話になりました!
行ってきます!!!

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?