よくある質問

Q.
誰でも参加できるのですか?
A.

もちろんです。どなたでもご参加いただけます。

Vision Questは、これまでの経験などからくる思い込みや囚われの枠を良い意味で外す場です。

こんなのもアリなんだ!

そういう考え方があっても良いのかも・・・。

そんな新しい気づきや発見を求めている方ならどなたでもご参加頂けます。

ですので、他の方の意見や考えが受け入れられなかったり、斜めから見てしまう。。。

そういうのはナシでお願いしますね。

(これまでの経験では、そのような方はお一人もいらっしゃいませんでしたが・笑)

Q.
今後どのような内容のイベントが開催される予定ですか?
A.

どのようなイベントが開催されていくかというと、それは、正直、私にもよくわかりません(笑)

私が日々頂くたくさんのご縁や出会い、そして学びをきっかけに企画を考えています。

これまでは、女性にとっての自由なキャリアを考えるためにメンターとなるような女性の先輩方にお越し頂き、講演をお聞きした後に交流会を開いたり。

自分の世界を広げていくような本をピックアップしつつ、そのご本の著者さんにお越し頂いて対談を行ったり。

ご飯会の発展版として、東逗子#910でイタリア料理の出張をお願いしつつ、日本酒と言う意外なマリアージュを楽しむ会を開いたり。

上方落語の復興に尽力してきた米朝一門のご協力を頂いて、落語会を定期的に開催していくことにもなりました。

ですので、こんな会があったらいいな、というものがありましたら、

どんどん積極的に取り入れていくつもりです。

それも「自由」です。

そう言う意味で、リクエストも喜んでお受けしています。

ただ、コンセプトに「自分の人生の可能性の扉を広げてくれる」ものがあること、それだけは大事にしたいと思っています。

私自身、みなさんと一緒に成長していく事を望んでいます。

Q.
女性のためのコミュニティという印象が強いのですが
A.

このVison Questの成り立ちを少しお話させて下さい。

このVison Questですが、そもそもはアラサー女子のキャリア支援として立ち上げたコミュニティでした。

というのも、当時私がITベンチャーで人事部に所属していた頃のことですが、ランチを一緒にする若手女性メンバーの話を聞くに度に、アラサー女子が抱える問題の幅の広さや多岐にわたる悩みの多さに思わず驚いたのが始まりで。

改めて我が身を振り返ると、確かに「アラサー」時期は大変だったな、と。

人はアラサーに限らず一生悩み続けるものです。

ですが、とりわけ女性の30歳前後と言う時期の複雑さは特別なものもあり、何か自分に出来るサポートはないだろうかと友人にお願いしてパネルディスカッション的なセミナーを開催したのが始まりです。

ですので、しばらくはアラサー女子を対象にした講演やセミナーを主に進めて来たのですが、自分自身を掘り下げると、本当に伝えたいのは「人生は可能性に満ちている、そして、人はいつだっていつからだって始められるしやり直せる」ことだと気づき、対象も広がる事になりました。

というわけで、メンバーに女性が多いのは確かですが、女性に限らず、「人生の可能性」を求める方にいらして頂きたいと思っております。

 

Q.
東逗子の#910というのは何なのですか?
A.

東逗子にある私と家族の一戸建て住宅です。
910と書いて「ここのつとう」と呼んでいます。
ここのつ島という意味でもあります。

個人の住居ではありますが、たくさんの人が出会って集えるスペースも作りました。

ここのつ島に上陸して集まり、それぞれのビジョン(=夢)を掲げながら、お互いの話を聴き、受け止め、それによる刺激で自分も活性化してご自分の場所に戻って頂く、そんな意味を込めています。

この場所をVision Questのイベントとして使っておりますので、イベントにご参加お申し込みを頂いた方に場所への詳細を別途お伝えさせて頂いております。