Vision Quest は、『それってアリなんだ!!』が人生を面白くする、

自分だけの「何か」を始めるきっかけと出会いの場。

可能性に満ちた人生の喜びを共に分かち合う場。

あそび、まなび、くらし(ここのつ島)の中で

共に成長していく場です。

 

Vision Quest〜これからどうしよう、の先にある私〜

こんにちは。

VisionQuestのホームページにいらして下さいまして、ありがとうございます。

#910(ここのつ島)オーナー・Vision Quest主宰の河本ここのです。

Vision Questへは
小さな事から大きな事まで「これからどうしようかな、どうしたらいいだろう」と感じていらっしゃる方にいらして頂きたいと思っています。

Vision Questの活動の拠点は、東逗子の丘の上に建つ#910(ここのつ島)

この#910(ここのつ島)は、湘南に暮らすのが長年の夢だった私が縁あって建てた私たちのセカンドハウスですが、ここを「所有するもの」ではなく「開かれて共有する家」にしたら人生はもっと面白く豊かさがあふれる場所になるのではないかと考え、一般に開放し、島民(住人)とは拡大家族のように暮らし合っています。

つまり、私は、この場の「かぁさん」(オーナー)でもあるのです。

#910(ここのつ島)では、Vision Questの遊びと学びの機会を広く共有しています。

#910へ上陸するきっかけは、イベント(遊び)、セミナー(学び)、そして島民として実際に暮らすなど、人それぞれ。
「これからどうしよう」と思うテーマも、置かれている状況やタイミングによって異なることと思います。

 

先のVisionを持つために「どうありたいか」と自分に問いかける事

Vision Questは、どうしようかな、と思ったその時に、
決断の先にある「わたし」はどうありたいのか、どうなりたいのかという「Vision」を思い描く場。

 

1回きりの自分の人生を自由に楽しむために。

日々機嫌よく幸せで、
過去の自分に囚われない自由な決断をするために、
一人一人がその先にある「ありたい自分」のビジョンを描いていく、
そのための大事な「何か」に気づける場。
そして、自分の人生を、自分だからこそ決められる想いと決断で切り拓いていく「自由なこころ」を身につけるための場です。

#910の島民は、ここを本拠地として暮らしを楽しもうとする人、二拠点生活の1拠点として行ったり来たりする中で新しい価値観を見つけようとする人など、一人一人違うスタイル、ペース、タイミングで、自分らしい人生の可能性に向かって小さな一歩を踏み出そうとしています。私も、東京の家には今もまだ2人の子どもたちが暮らしているので、東京と#910の二拠点生活ですが、お互いを尊重し、深い部分での繋がり感を持ち合う気持ちはみな同じです。

小さな一歩は、豊かな逗子の自然に恵まれた#910(ここのつ島)の中で自然に見つかっていくようです。

Vision Questのコンセプトは

Life is full of possibilities.

人生はどんな時でも可能性に満ちているということ。

 

モットーは、

人は、いつでも、いつからでも始められるし、やり直すことができるということ。

 

行動指針は、

自分の幸せを創り出す事ができるのは、他でもない自分だけであるとわかって行動すること。

 

そうは言っても。

難しい事、大きな事にいきなりチャレンジしようと言っているのではありません。
まずは目の前の、日々の小さな「決める」の向きを少し変えてみたり、
いつもと違う事をやってみるヒントやチャンス、出会いや発見をお互いに創り出してみたりしながら、
自分が居心地良く機嫌良くいられるポイントを見つけ出していくことから始めてみよう、そう考えています。

小さな事を始めて次のステップへ進むのが少し楽になってきたら、
その小さなチャレンジの連続はいつか大きな幸せへ繋がっていくと、そう思っています。

 

この体験を通じて自分は何を学ぶだろう

この問いかけは、何かを成し遂げる時のための自分への大切な質問だと尊敬する方に教えてもらいました。

この先にはどんな未来が待っているだろう、どんな自分になっているだろうと
明るいVisionを描くことで人は困難すら意味のあるものやチャンスに変えられるということ。

目指すのは大きな幸せ。でも、大切にするのは目の前の小さな幸せ。

 

常に成長を目指して

夢やVisionというものは、叶った瞬間に次の何かを始めさせる不思議なものでもあります。

だからこそ、どんなに小さくても良いから夢を持つ事、それに向かって一歩を踏み出す事が大事なのだと思うのです。
小さな夢が実現した時、それはゴールではなく、むしろ次の新しい夢に向けたスタートなのだと気づくと思います。
当然の事ながら、私もまだまだ成長途上の身です。
私も「これからどうしよう、の先にある私」を見つけながら、同時に新しい私を追い続けています。

Vision Questを軸とした遊び、学び、暮らしのどこかを通じて新しい自分へのヒントを手探りしながら、
共に成長し、応援し合える仲間と自分だけの「何か」を見つけられることが私の本望です。

 

是非参加してみてください

ちょっとした「どうしよう」から大きな「どうしよう」まで、
一回きりの自分の人生を自分で決めて自由に楽しみたいと思っている方へ。

正直に言って「Vision」なんてそんな簡単には見つけられません。Visionを探求したければ、アレコレやってみるしかないし、体験してみるしかないのです。

だからこそ、Vision Questでは、「遊び(イベントや交流会)」や「学び(統計心理学i-colorによる自分の素質発見と自分探求)」や「暮らし(#910での暮らし合い)」と言ったいろいろな入り口を用意しています。

「へぇ、思っても見なかったけれど、それってアリなんだ!」

自分の思い込みや囚われが外れて気持ちが軽やかになる中で、自然に新しい自分が創り出される事と思います。
そこには「可能性に満ちた人生の喜び」があるのです。
毎回、引寄せの出会いやご縁が必ずVision Questから生まれていますが、それは決して不思議な事ではないのです。
より良く変わっていきたいと願う潜在意識が繋げるチカラ、そのような人が集まる場のエネルギーはとてつもなく強いのです。

Vision Questで何かピンと来る場へ、小さな一歩を踏み出してみませんか?
思い切って飛び込んでみて良かったと、きっと思って頂けると思っています。
心に明るい「!!」が生まれた方からのご参加を皆でお待ちしています。

IMG_6081