1、これから自分が進む道を見つけたいと考えています。過去を棚卸ししたら今後の道につながる何かが見つけられるものなのでしょうか?

 i-color Vision Quest校は、はぴきゃりアカデミー分校として、i-colorで自分を探求し、幸せな人生を送ることに必要不可欠である他者(仕事、親子、夫婦など)との関係性を見直し、その可能性を広げることをコンセプトとしています。i-colorと傾聴を組み合わせ、最後に困った時に指針とする自分の軸を「心のコンパス」として言語化するのがVision Questオリジナルの構成です。

 そして、答えは必ず自分の中にあります。i-colorによって自分の棚卸しを行うことで自分の良さや強みに気づき始めると、自然に方向性は見えてくるものです。幼かった頃に、時間を忘れて夢中になって取り組んだことについての記憶や、周りの人との関係性の中で自分は何を感じてきたかなど、丁寧に紐解いていく中で、自分の中に眠っている「自分」に繋がっていく感覚が得られることと思います。

 ただし、ご自分が求める「仕事を見つけ出す」ことに特化したいのであれば、i-colorを使ってはぴきゃり(ハッピーキャリア)を探すことを目的としている本校「はぴきゃりアカデミー」の受講の方が良いかもしれません。

i-colorを使って自分の良さに気づき、気持ちに正直になっていくことでこれから進みたいと思っている道は自然に見つかっていくものですが、最終的なアウトプットの焦点をどこに当てるかによって入り口が異なるのだと思います。

2、本講座の受講前に家族のi-colorを知り、その家族との付き合い方について相談することは可能ですか?

 本講座の受講を検討するにあたり、i-colorを納得した上で受講することはとても大事です。そのため、本講座の受講の検討という前提で、ご家族のi-colorを診断し、言動や行動の傾向を確認しながら相談(セッション)を行うこともあります。

本受講は希望しないけれど、個人セッションを受けたいという場合は、有料で受けています。(2時間21,600円・税込み金額)

i-colorの受講生や修了生への個人セッションは、受講中、終了後ともに無料で行なっています。

3、お願いの仕方やお土産の選び方など、各i-colorごとに適した接し方や対人トラブル時に適切な対処法なども講座中に教えてもらえるのですか?

 講座中は、様々な場面での事例を用いながらタイプごとの違いを説明していきます。また、事例については、受講生と修了生が参加できる本校のFBコミュニティに、リアルな事例が随時たくさんシェアされています。そのFBコミュニティで仕事や家族の相談をする方も多いですし、自分とタイプが違う相手の考えがわからない!という相談の時は、その悩みの相手と同じi-colorの方が「それはこういうことでは?」という答えを出したりなどしています。それを読むだけでかなり参考になります。

4、本講座終了後はi-color アドバイザー資格を取得して、無料でカウンセリングを実施することができるようになるのですか?

 講座終了後は、はぴきゃり分校会員に登録(年間12,000円税別)することで「i-colorアドバイザー」資格を取得することができ、他人に対して無料でのカウンセリングができるようになります。また、分校会員になることでi-color診断サイトが引き続き利用可能となります。

 また、本講座終了後にカウンセラー養成コースを受講することによって、有料でのカウンセリングやセミナー開催、ご自分でのi-colorの体験会開催なども可能となります。

*カウンセラー養成コースの受講についてはコチラ

https://happycareer.jp/counselor/

5、受講者特典であるi-color診断サイトは、いつから利用が可能になるですか?

本講座受講中は、サイトにアクセスできるIDと パスワードを付与します。付与のタイミングは、第一回目の講座終了後となります。自分のi-colorを知ると、周りの方のi-colorも知りたくなるものですが、まずは自分の棚卸しを行い、知らず知らずのうちに自分が身につけてしまっているフィルターを知ることが大事です。自分の「フィルター」を取った時に、初めて他人をあるがままに受け入れることが出来る様になるものです。講座でi-colorについての知識を深める前に、他人のi-colorを調べて納得したり、レッテル張りする危険を避けるために、初回の講座を終えてからお知らせしています。

6、講座終了後もオブザーブ参加できるとのことですが、オブザーブする意味は何ですか?

 i-colorの知識を本格的に身につけ、生きる上での知恵に変えていくプロセスにおいて、オブザーブでの参加は講座の受講と同じくらい重要だと考えています。このi-colorは、フレームを構造的に学び、多くの事象を検証し、自分の中に事例をストックしていくことでさらに活用していけるようになります。

本講座受講中は自分の棚卸しで精一杯になりがちですが、一通りの学びのプロセスを終えた後は、他者のあり方が一層はっきりと見えてきます。講座修了後の無料オブザーブで、自分の中に「納得ポイント」を増やし、i-colorコミュニティで交流を深めることでi-colorの理解を深めて、毎日を一層快適なものにしていただきたいと思います。

終わりが始まりとはよく言われることですが、他人も自分も、その関係性も同じように深まっていくのだと思います。真に自分を探求する、他人を理解することは、4ヶ月間の棚卸しが行われた上で新たなスタートラインに立つのかもしれません。

また、深いところにある気持ちを掴むための「傾聴」を学ぶための時間として、「みちみち会」も主催しています。i-color講座のオブザーブとあわせて、継続的な学びとして「みちみち会」を利用している人もいらっしゃいます。

みちみち会