みちみち会とは

相手の心を開く積極的傾聴法(アクティブ・リスニング)を学び合う場です。

傾聴とは、相手の言うことを自分の価値基準で勝手に判断せず、相手に寄り添いながら、その人の状況を共感の気持ちで聞くこと。
共感とは、相手を批判しない、同情しない、教えようとしない、評価しない、誉めようとしないこと。

自分を空にし、相手の立場に立ち、ひたすら共感を持って聞くことに徹し、
相手の中に素晴らしい知恵があり、それに頼ろうという姿勢で聞くこと。
人は、同じ瞬間に同じものを見ていても、物事の捉え方や感じ方など全く違ったとらえ方をしているものですが、聞き手は、話し手のありのままの姿を受け入れ、話し手が「自分は認められ、受け入れられている」と感じられるように、それを言葉や態度で伝えていくこと。
そうするうちに、話し手は自分の中の新しい可能性に気づき、自分の中にある「力」が自然と湧き出てきてくるようになるのです。

全ては自分が満ちることから始まります

「みち」とは、満ちる、充ちる、未知、道、御路、路、途。
自分が充ち満ちる事で、未知の世界に通じる道が自然と拓かれ、
未知なる自分の可能性が開かれていく、
そんな時間をみなで分かち合う場。

自分の人生に責任を引き受けて歩いていく人生の道程で、
その道中をお互いそのまま、まるごと受け止め合う場です。

生きる上で大切なのは、一生を通じて自分自身を育て続けること

常に自分自身と向き合い、毎日の生活の中で、あるがままの自分を見つめ、受け容れ続けながら、自分の気づきを深めていくこと。

みちみち会の特徴は、ただ単に傾聴のスキルを学ぶだけでなく、相手に共感の気持ちをもって寄り添うことができるような人になっていくことを目指していること。鈴木秀子先生がおっしゃられる「自分も幸せ、周りも幸せな愛と幸せの発信地となる」ことを目的としています。

みちみち会では、深いところの繋がり感を感じながらそれぞれが自分と目の前の事を大切にし、あたたかく優しいまなざしでお互いを受け容れあいながら一人一人の夢実現を応援し、感動を分かちあっていきます。

月に一度、自分を振り返り、心の動きを学ぶためのリズムを作る場となると幸いです。

ご参加をお待ちしています。

*傾聴の理解を深めるための推薦書
愛と癒しのコミュニオン 鈴木秀子著 文藝春秋
心の対話者 鈴木秀子著 文藝春秋

*人間関係の理解を助けるための統計心理学i-color
統計心理学i-colorは、人が生まれながらに持つ素質を生年月日から割り出した、人間関係の問題に対処できる知恵となるツールです。
傾聴とi-colorを組み合わせることで、自分理解、他者理解は深まります。

【開催日時】

毎月第2土曜日、12時から15時に開催しています。ご昼食はお済ませになられてお越しください。
少し早め(11時半ごろ)に来て、ご持参されたお昼を910のリビングで召し上がられても構いません。
平成30年
9月  8日(土)12:00〜15:00
10月13日(土)12:00〜15:00
11月10日(土)12:00〜15:00
12月15日(土)12:00〜15:00(第3土曜です。ご注意ください)

【定員】
10名

【場所】
逗子#910(ここのつ島)
*910への詳しいアクセスは、お申し込みくださった方に直接ご連絡しております。

【持参するもの】
筆記用具

【参加費】
i-color 講座の受講生・修了生 1回3,500円(税込み)
それ以外の方 1回4,000円(税込み)

【お申込み】

みちみち会へのご参加お申し込みありがとうございます。
つきましては、以下の項目にご入力をお願いします。
ご不明点についてなどのお問い合わせにつきましては、2日以内にお返事いたします。

お名前 (必須)

ふりがな(必須)

メールアドレス (必須)

住所(必須)

都道府県

市区町村

番地等 

連絡先電話番号(必須)

生年月日
 ※プルダウンからご入力ください

参加ご希望日程(必須)

メッセージの他、ご不明な点やご不安な点がありましたらお気軽にどうぞ