【1月の会へのご参加者】

・ここのさんの「ハッピーの発信地を増やす」という意図や思いの溢れるとても温かい空間でした。対話やテーマについて話すテーマトーク、おしゃべりなどそれぞれに良さがある事をワークを通じて実感しました。(30代女性)

・聖なる諦めで「どうあっても良い」というのが印象的でした。傾聴では、その人自身が自分で答えを見つけていく、それを信じること、というのが腑に落ちました。(30代女性)

【2月の会へのご参加者】

・参加者の皆さんからポジティブなエネルギーをいただいた。学ぶって楽しい!(40代女性)

・自分にとって何が心地よいのか、何が苦痛なのかを自覚的になることがスタート地点なんですね。長い目でじんわりと心地よくなる感覚を意識していきたいと思いました(50代男性)

・未来図を書いてシェアしている中で、書いたことがもうすぐ叶う気がした。叶えたいことを書いたり人に言う事は大事だと思いました。今回のワークが楽しかったので今後も定期的にやって欲しいです(30代女性)

【3月の会へのご参加者】

・傾聴では、短い時間でも信頼をお互いに形成する事ができるのが印象的でした。(50代男性)

・ここのさんの周りには本当に素敵な人がたくさんいると感じました。エネルギーをたくさんもらいました。今日学んだ事を家に帰ってもう一度考え直したいと思います。(40代女性)

・割れた水瓶、ひび割れが花を咲かせる事ができることに感動した。自分に置き換えて今後も考えていこうと思います。学び多い1日でした。(50代女性)

・自分の考えを人に伝えていく中で自分で自分の答えを見つけていったことが楽しかった。同時に、相手の話を聞くことも私は大好きなんだと改めて感じました。(30代女性)

・自分が短所と思っている「ひび割れ」を自覚し、どう活かすかを考えることの大切さ。自分の使命を深く考える機会になりました。(50代男性)

【4月の会へのご参加者】

・自分以外の人の価値観、視点の話を聞ける事が楽しかったです。(30代女性)

・傾聴は相手のためだけでなく、自分の心に気づき、自分の心に耳を傾けてあげることでもあると感じました。許すこと、認めることは難しいですが、自分の心次第ということにも気づかされました。(30代女性)

・自分メンテナンス、チューンナップの大切さを実感しました。(50代女性)

・いろんなバックグラウンドを持っている方がたくさん参加していて、その出会いにもワクワクしました。傾聴し合える関係をいっぱい作っていきたいです(30代女性)

・相手の話をじっくり聴いているうちに、その人の心がほぐれていくのがわかり、自分が相手を癒せている時間が嬉しかった。(50代女性)

・久々に910の雰囲気に触れ、仲間に会えてワークに参加できてとても良かったです。自分の思いを傾聴してもらってスッキリ洗い流す事ができました。(50代女性)

【5月の会へのご参加者】

・タイミング的にごちゃごちゃしている時で、そのような時に傾聴してもらって良かったです。(30代男性)

・最初のワークで仕事の悩みを話した。今は苦しいけど、良くなっていく通過点なんだろうなと心のどこかで思っていたけれど、それを言われて大丈夫だと改めて思うことができるようになった。(30代女性)

・傾聴の後のシェアをしているあたりから、この部屋の空気感がものすごく温かい感じになって、みんなの顔がその人らしさに溢れ出して、それをみんなが味わっているように感じられたことが本当に良かった(50代女性)

・相手の話をじっくり聞く事がでできて、相手の表情がほぐれて行って、ひたすら聞く事が相手の癒しになる事が実感できて嬉しかった。(50代女性)

【6月の会へのご参加者】

・傾聴を実際にやってみて、話し手より聞き手の方が楽しいと思っている自分を発見して面白かったです。(40代女性)

・以前コーチングを学んでいた時に傾聴もやったはずだったのですが、改めて聴くことの難しさを感じました。(50代女性)

・傾聴することができると可能性はもっともっと広がる事が体感できました。

・ここのさんの話を聴いて、ここのさんに触れていると、ハートがすごく広がって開いていく感じがします。(30代女性)

・自分の感情に気づき、意識とフィットさせること。そして、気づいたその自分の感情を相手に押し付ける前に、自分で自分の気持ちを受け入れてみることができるようになりました。

・幼い頃に持ってしまった勘違いが自分を抑えてしまう教えになっていたことに気がつきました。

・自分が考えているだけでモヤモヤしていることも、話してみて、聴いてもらって、逆に問いかけられたりすることで気づくことがたくさんありました。判断しないで聴くことの難しさや大切さを感じました(20代女性)

・普段の生活ではなかなかできない自分との対話という時間を作ることの大切さを実感しました。(30代女性)

・自分のネガティブな感情の裏には本当に大事したいことが隠れているのだということに気づきました。これからは、それを相手にどう伝えていくか、一歩踏み込んでいくことで、さらに相手との関係性を深めていきたいと思う。(30代女性)

【9月の会へのご参加者】

・カミーノの旅を内側から(内的に何が起こるのか)知る事ができて面白かったです。(40代女性)

・サインとシンクロをどうキャッチするかについて新しい気づきがあった(50代男性)

・傾聴の大事さと難しさを感じました。特に家族などの親しい間柄では難しいのだろうと感じました。(40代男性)

・「なんだか好き、なんだか気持ち良い」という内なる声は、定期的に自然に触れたりぼーっとしたりという時間を敢えて取る必要があるんだと改めて思いました。(50代女性)

・傾聴するという姿勢を相手が持っている中で話すのは話しやすいという実感があった。カミーノの話がとにかく楽しくてワクワクした。大好きな世界が広がっていて、もっと自分のワクワクに従って生きていこうと思う。(30代女性)

・自分が何に喜ぶのか、何が嬉しいのかを知れば知るほど、心のブレーキは外れていくのだと思った。(50代女性)

・傾聴の基本的な事がわかって良かった。頂いたプリントを再確認しながら日常にどんどん使っていきたい。また、聴く事で、聴いている側も癒される効果がある事を身をもって知った。カミーノの体験を聞いて、楽しさや気持ち良さを肌で感じた。サインやシンクロのキャッチの仕方を具体的に教えてもらえて良かった。(40代女性)

【10月の会へのご参加者】

傾聴を意識して人の話を聴いてみようと思いました。自分と向き合う事をあまりやらないので、こういう会で自分はどうかと考える機会を定期的に持つことは良いかも知れない。思っている事を言葉に出すことで客観的に慣れる事があるのだと気づきました。話す事は大事だと思いました。(40代女性)

・ここのさんが今日のために色々と準備してくださった事がとても伝わり、おかげで感じることの多いとても良い時間を過ごす事ができました。(30代女性)

・言葉に出してみると言霊が導いてくれる気がした。一人の空っぽの時間、何もしない時間が心の気づきを高めると思った(50代女性)

・一歩外に出てみる事で学んだ事があったと改めて気づきました。良い振り返りができました。(30代女性)

・自分が敢えて空っぽの時間を作ることに関する気づきを、参加者の仲間からもらう事ができて良かった。(50代男性)

【11月の会へのご参加者】

ここのさんの話している光景が私の中にも浮かんできて、友人との思い出の中から幸福感が浮かび上がってきた。この感覚を、相手にメッセージを返す短い時間にも込めたいと思います。「自分のご機嫌は自分で取るのだ」という事を改めて思いました。(30代女性)

・ここでは本音でトークすること。上っ面な発言はいらない、通用しない、意味がないと最初から感じました。ここのさんの言葉で、自分が承認していただけた気持ちになりました。(40代女性)

・感じ合う→受け入れる→感謝するという流れが自分にはとてもフィットしました。共感と同意は同じではないという言葉も印象的でした。まずはそのひと時を感じ合い、そこから何かが始まる、そんな印象が心に残りました。(40代男性)

・人にいろいろ本音を話して聴いてもらえる場があることはとても良いと思いました。自分の小さな思い込みも、思い過ごしの部分もあると気がつけた事が良かったです。(50代男性)

・解決したいと思っていたことでも、話してみると別の新たな感情に気づく事があると思いました。また1つ自分を知る事ができました。(30代女性)

・カミーノの気づきをシェアしてくださったありがとうございました。「今このひと時を味わう」ことを少しずつでも実践していこうと思います。他にも、たくさんのキーワードからヒントをいただきました。「私と私がぴったり出会う」ことを目指して、自分にお問い合わせしながらご機嫌な時間を増やしていきたいです。(30代女性)

・自分の気持ちを話せたこと、聞いてもらえたこと、改めて自分が1つ1つを大切に過ごしていくことや丁寧にしていくことを心がけていきたいと感じました。人ではなく、まず自分ですね。ありがとうございます。(40代女性)

・本音の伝え方でのコミュニケーションのヒントをもらいました。傾聴してもらって、自分は散漫に話したことに対して客観的にまとめてフィードバックしてもらって気づきがありました。(50代男性)

・傾聴の難しさを感じました。主婦の井戸端会議とは違って、自分の意見を言わずに受け止めることは難しかった。(40代女性)

・「今この一瞬を味わう」ことを実感しました。こういう場はとても大事だと思いました。(50代男性)

・「この一瞬を味わう」を考えるワークでは、呼吸をゆっくりと視覚以外の感覚も受け止めることで今を肯定的に捉えられるように感じました。(50代男性)

・自分の問題は自分で解決するように努めてきたので、話を聴いてもらうことは慣れてなくて難しかった。(50代女性)

・自分が思っているのとは別の角度から感想をもらい、違う視点で自分を見ることができたのが嬉しかった。(40代女性)

・カミーノの話の中で「メグスタ・エスト」が心に残っています。今の時間が子供や家族との良い時間なので、大切に味わっていきたいです。傾聴は難しいですが、子供の声をもっと聴けるようになりたいです。(30代女性)

・傾聴してもらった後に、自分がどんな感情を持って話していたか、そのテーマについてどう思っているかを話してもらい、新たな気づきがありました。自分が話すだけではわからなかったことでした。親子や夫婦は近しいだけに改善に時間がかかると思いますが、だからこそ夫婦で参加できる機会を持ちたいです。(50代女性)

・人の話をまっすぐ聴くことの難しさを感じた1日でした。また、自分にとって幸せな時間はわりと身近にあるものだと思いました。傾聴は本当に難しいけれど、人生にとってとても大切なことだと今回気づいたのでまたぜひ参加したいと思います。(30代女性)

・傾聴で、なんのしがらみもない人に話を聞いてもらえるのは、どう思われるか気にする必要がないし、素の自分に近くなれて心地よいと感じました。会社の人とのことを話しましたが、話しているうちにこれは相手のことではなく、自分の問題だなと思ったのと、相手が私をどう思っているか気になっているだけなんだとわかってきて、気づきがありました。(40代女性)

・傾聴の難しさと同時に話を聞いてもらうことの心地よさを再認識しました。自分が段取り重視・効率重視で疲れてしまっていることに気づけてよかったです。また、少し東京から足をのばして空気の住んだ環境でこういう会に参加したのがとても新鮮でした。またぜひ参加したいです。(50代女性)