mail
mail
CONTACT
2022/01/26(水)/ 4℃ | 
主宰者について
SCROLL





ABOUT US
心の声を聴いて、人生の可能性を拓いていく
Vision Questの主宰者を紹介します。
KAWAMOTO KOKONO
Vision Questコミュニティ共同主宰
■東逗子シェアハウス#910(ここのつとお)オーナー
■統計心理学i-color はぴきゃりアカデミーVision Quest校 代表
■傾聴の学び舎 共同主宰
NONET合同会社 代表社員
直伝靈氣ヒーラー
アカシックヒーラー
1967年東京生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。
1991年、大学卒業後、株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)に就職するが、4年目にして妊娠を機に退職。
その後、子どもの成長に応じて在宅・パート・時短社員などスタイルを変えながら家庭と仕事の両立を模索するが、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。

これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。
自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇り、2014年、江ノ島のシェアハウスに単身入居。

2015年、東逗子の土地との出会いにより一軒家を新築。
#910(ここのつ島)と命名し、東京の自宅との2拠点生活を送り、#910に暮らす定住者とそこを暮らしの1拠点とする多拠点生活者と共に、 “拡大家族”をコンセプトに暮らし合う。
また、NONET合同会社を設立。

現在は、Vision Questの3つのコミュニティ運営を通じて、心の声を聴き、自分と人と自然とつながって、人生の可能性を拓いていく一歩を踏み出すための場を提供している。

著書に、2018年自身が歩いたカミーノ巡礼紀行を綴った 『自分が自分につながる道〜妻で母の私が1,060㎞歩いて見つけた7つのメッセージ〜』(Kindle版) がある。

心のコンパス:
「愛を受け取り、幸せをつなぐ」
*心のコンパスとは、人生において大事にする自分の心の中心軸のこと

行動指針:
自分の可能性を信じ、心にユーモアを持ちながら変化を楽しむこと
人生体験を楽しむためにこの世界に生まれて来たことをいつも思い出すこと

【関連リンク】

suumoジャーナルに、私の二拠点生活(デュアルライフ)について取材されました

Grand Style[グラスタ]Specialインタビュー受けました

ビズリーチ主催 Woman’s Life&Work Style Discussionでパネラー出演しました

女性のライフスタイルをデザインするコミュニティTODAYで講演しました

湘南ビーチFMに出演しました

プレジデントウーマン特集記事で取材を受けました
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NONET合同会社 会社概要
設立:2015年6月
事業内容:
1. シェアハウス運営
2. 教育研修事業
 i-color Vision Quest講座運営
 傾聴の学び舎運営

NONETは、代表河本ここのが、人が思い込みや囚われから自由になり、自分の内に愛と幸せを感じながらその人らしく生きる、そのような社会の実現に貢献するために設立しました。
イタリア語で九重奏を意味する“NONET” 。
個性ある9つの音色が響き合って愛と幸せのハーモニーを奏でるように、個人が自由で自立しながらもお互いの存在そのものをまるごと受け入れ合うことを目指しています。
個人カウンセリングセッションのお問い合わせはこちら

KAWAMOTO AKIRA
Vision Questコミュニティ共同主宰
■東逗子シェアハウス#910(ここのつとお)オーナー
■傾聴の学び舎 共同主宰
アイティメディア株式会社勤務
NPO子育て学協会(http://kosodategaku.jp/about-kyoukai/)理事
CFC(チャイルド・ファミリーコンサルタント)
システムコーチ
産業カウンセラー
直伝靈氣ヒーラー
羽黒修験山伏(山伏名:旭栄)
1967年奈良県天理市生まれ。大阪市立大学商学部卒業。
1991年に株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)に新卒入社し、
・人事部採用担当1.5年
・ゼクシィ立ち上げから13年半
・ホットペッパー東海北陸と関西担当で計3年
・上海ゼクシィ1年
・キーマンズネット5年
計24年間勤務。
リクルート入社後10年は実業団アメリカンフットボールチーム「シーガルズ」でWRとしてプレーし、二度の日本一を経験。2015年にアイティメディア株式会社にキーマンズネット事業とともに移籍。アイティメディアでは営業部門のマネージャー兼社内コーチとして活動中。

仕事最優先という価値観が原因で夫婦の危機を迎えたことをきっかけに、学びを開始。自分自身の育ちを振り返るなかで蓋をしてきた自分の感情に気づき、自分の本性すべてを受け入れ始めると“夫婦”の関係性も変わってきました。今では家族それぞれがお互い自由で尊重し合えているように感じています。そして、2020年からVision Questコミュニティを共にリードすることになりました。ふたりの関係性から場を創っていけることに大きな可能性を感じています。

心のコンパス:
「陽気に暮らす」
*心のコンパスとは、人生において大事にする自分の心の中心軸のこと

行動指針:
「今、ここにあるオモシロさ」を感じて動く。


【関連リンク】

仕事人間の夫が離婚危機に直面 妻との関係再生するまで(日経DUAL)

仕事一筋17年の父が離婚危機を経て気づいた4つのこと(共働き未来大学)


大切なのは家族で“対話”すること――香川県「ネット・ゲーム規制条例」、子育て専門家が当てる焦点は(ねとらぼ)

「スマホ育児」ってほんとにいけないこと? お母さんたちの本音を聞いてみた(ねとらぼ)
夫婦コーチングや企業組織コーチングのお問い合わせはこちら