毎日が心からの笑いと幸せで満ち溢れていますか?

心が喜び、考えるだけでワクワクする気持ちが止まらなくなるような、そんな事に関わって生きていますか?

母だから、妻だから。
父親だから、夫だからと世間から言われる役割に縛られたまま、一生懸命真面目に頑張りすぎて、自分が本当は何をしたいのか、わからなくなっていませんか?

家族やパートナーを心から受け入れ合いながら、お互いに心地良い時間を過ごせていますか?
子どもが巣立ち、家庭にパートナーと二人きりになった時、幸せな生活が思い描けていますか?

これから先、どうしたらいいんだろうという漠然とした想いが心に浮かんだ時に、話を聞いてくれる友人はいますか?

大事なことは、自分の感情に素直になること

そんな時に一番大事なことは、自分の感情に素直になること、自分の本当の気持ちを大事にすることです。
そうでない場合の全ての原因は、自分が「自分の本当の気持ち」に気づいていないことにあると考えられます。

心から何を嬉しいと感じて、何に寂しいと感じ、どこに怒りを覚えて、悲しさを感じるのはどんな時なのか。
その自分の感情を、まずご自分が素直に認めてあげることが大事なのです。

全ての感情には、自分が本当に大事にしたい気持ちが隠されています。

ポジティブな感情はもちろんのこと、ネガティブな感情の裏には、自分が本当はどうしたいかという本音が隠されているのです。その本音である「本当の気持ち」に気づかない限り、自分の心は満足しません。それどころか関わっている相手との関係性は決して良いものにならないのです。

私が自分を生きていなかった頃の、昔の話

私は今でこそ、夫とのパートナーシップにおいて互いを尊重し受け入れ合い、お互いに非常に自由でいながら共に歩く人生を楽しんでいますが、かつては真剣に離婚を考えたことがありました。

詳しくは以下記事をご参照ください。

私が自分を生きていなかった頃の、昔の話

みちみち会は、感じる力を高め、人と心の深いところで繋がり合う時間

みちみち会は、幸せと喜びに充ち満ちて、充実した毎日を生きるために自分を整える場。人の話を心で聴く「傾聴」による分かち合いの中で、自由に心を開いて感じる力を高め、自分自身を受け入れ相手に寄り添うことをお互いに学び合う場です。

傾聴については以下をご参照ください。

みちみち会と傾聴について

参加スタイルは、継続参加とスポット参加の2スタイル

初めての方のご参加をお待ちしています。そして、ぜひ継続してご参加ください。
みちみち会という場で継続的に自分を整えることで、自分への安定感が高まり、気がついたら日々の幸福度が上がっている。そんな自分を自分で育てることができる。それが継続して参加する意味だと考えています。

【初めての方】自由料金

初めて参加される方の参加費は、ご自分でご自由にお決めいただいています。
みちみち会は、心と心を交換する「セッション」のような場と時間です。
一方で、みちる感覚は人やその時の状況によって変化しますし、受け止める感覚も納得する視点も毎回違って良いものだと思っています。「心が感じた金額を自分で決めること」にこの場を使ってチャレンジしてみてください。

【スポット参加】 1回 5,000円

【継続参加】みちみち券 7回/ 30,000円 

・7回の内訳は、6回+1回サービス
・有効期限は発行より1年。購入時からご利用できます。ご都合の良い会にご参加ください。(みちリートでも使えます)
・お申し込みフォームで該当欄にチェックを入れてください。改めてこちらからご連絡いたします。

みちみち会概要

【開催】毎月2回(土曜 or 日曜 or 平日)/ 3時間(12:00〜15:00)
*お食事はお済ませになられてお越しください。(11:30ごろにお越しいただいて、ご持参された昼食を取られるのでも構いません)
【開催場所】東逗子#910(ここのつ島)or 東京ハウス
■東逗子#910(ここのつ島)
JR横須賀線東逗子駅徒歩6分
■東京ハウス
丸ノ内線新大塚駅徒歩6分
*アクセス詳細は、お申し込みくださった方にご案内と共にお送りいたします
【定員】2名〜7名
*最低催行人数に満たない場合は中止とさせていただきます。中止の場合は開催1週間前にご連絡いたします
持参するもの】筆記用具
【内容】毎回のテーマに沿った傾聴ワークとシェア、アウトプット

 【今後の取り扱いテーマと開催日時】

2月 今年の自分のビジョンを決める

2月1日(土)12:00〜15:00@東京ハウス・・・満席

【継続メンバー限定企画】2020年 初春のリトリート・・・満席

日程:2020年2月8日(土)〜9日(日)
テーマ:新年のVision Quest map作成と予祝
行き先:箱根強羅
詳細は、みちみちファミリーグループ内でお知らせします。

3月 思いどおりにならない自分をゆるす

3月1日(日)12:00〜15:00@東京ハウス・・・残席あり
3月7日(土)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)・・・残席2

*テーマは変更になる可能性もありますことをご了承ください。
*お食事はお済ませになられてお越しください。(11:30ごろにお越しいただいて、ご持参された昼食を取られるのでも構いません)
*平日での開催は、希望メンバーが3人以上集まる場合に随時開催する予定です。

4月 自分から始める〜何を始める?

4月12日(日)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)
4月18日(土)12:00〜15:00@東京ハウス

5月 嫌なことから一瞬で脱出する方法

5月10日(日)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)
5月16日(土)12:00〜15:00@東京ハウス

6月 助けを求める心の本音に気づく

6月7日(日)12:00〜15:00@東京ハウス
6月13日(土)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)

生きる上で大切なのは、一生を通じて自分自身を育て続けること

毎日の生活の中であるがままの自分を見つめ、受け容れながら自分自身と向き合い、自分の気づきを深めていくために必要な力をここで育めたらと思っています。

私も学びの途上です。そして、人と心の深いところで繋がり合う体験は、自分ではない「相手であるあなた」がいてこそできること。学びを続け合うためには、「あなた」がどうしても必要なのです。

みちみち会でお会いできることを楽しみにしています。

みちみち会参加 お申し込みフォーム

【継続メンバー特典】

(1)「みちリート」(宿泊みちみち会;みちみちリトリート)参加
年に2回、自然あふれる場所で、合宿形式の宿泊みちみち会(みちみちリトリート。略してみちリート)を開催します。ゆったりとした時間と場所の中、メンバー同士でより深い親睦を深めます。また、集中して自分をリトリートすることで、感じる心や感性はさらに磨かれ、より深い気づきも得られます。

開催:1泊2日、年2回(2月 / 9月)
場所:関東近郊(箱根、山梨道志村など)
開催人数:10人程度/1回
内容:Vision Quest作りと予祝会(年始)、夜森瞑想(秋)、その他にみちみちハイキングなど
参加費や場所などの詳細については、2〜3ヶ月前までにお知らせします。(みちみち券が利用できます)

(2)facebookグループ「みちみちファミリー」への参加

みちみち券をご購入してくださった方のみで構成されるグループです。少人数でクローズド、お互いの顔が見える関係性で成り立つ場だからこその安心感を楽しんで欲しいと思います。みちみち会やみちリートのシェアや、日頃の気づき、いろんな体験をシェアできる場です。

2019年2月開催みちリート@箱根強羅の様子

みちみち会に参加された方からの声

みちみち会に参加されて約半年、周りが見ても変化が手に取るようにわかるほど、変わられたH・Kさんから、直接メッセージをいただきました。

初めてみちみち会に参加された頃は、

50年の人生の中で、はじめて道に迷って身体も心も動けなくなってしまったような

時期だったそうです。

そんな状態だったそうですが、

そこでの数時間はあっという間で、帰るころには少し元気になった自分がいました。たった数時間で。

そこに待っていたのは、ただ受け入れてくれる初めて会った人たちだけ。

私みたいな人間でも受け入れて話を聞いてくれたことが、どれだけの心の「浄化」になったかは、今私が精力的に、この「みちみち会」の参加やそれ以外に興味を持った場所や人に会いに行ったりできているということが何よりの証明になっているとおもいます。

という変化を遂げられました。

そんな彼女の思いを、是非、直接、読んでいただきたいと思います。

【みちみち会】H・Kさんより「みちみち会は、新しい自分と出会いたいと思った人にぜひ訪れてもらいたいところ」

過去のみちみち会テーマと内容について

過去のみちみち会テーマと内容

みちみち会参加者アンケートからの抜粋

・人の話を聞く事によって自分の気づきに繋がり、自分の話を聞いてもらう事によって自分が気付かなかった事を知り、どうしたらいいかの学びになる事を改めて知りました。定期的にこのような時間を持つことが大事だと思った。(40代女性)

・自分自身を許す、人を許すとはよく聞くことだけれど、具体的にどうするのかがわかってよかった。(40代女性)

・ワークがとても良い構成で、とっても充実した時間を過ごせました。「聖なる諦め」「身の丈を思い知る」という言葉が心に残り、そこからどうなりたい自分へ向けてゆくか、じっくり考えていきたいと思いました。(50代女性)

・傾聴を通じて相手の感情や性格、価値観を知り、判断せずに受け入れる。そうすることで相手が安心感を抱き、より自己理解が深まる姿がとても印象的だった。何か特別なものを与えなくても、自分の存在そのもので相手を癒すことができるのが素晴らしいと感じた。また、普段から自分の喜びを選択して生きていきたいと思いました。(30代女性)

・自分の事を相手に話す事に慣れていないので、自分と対話しながら相手に話しているような感覚が新鮮だった。(30代男性)

・ここのさんの体験談や話を聞くことができたり、インターネットにはないリアルな学びが貴重に感じます。(50代女性)

他のみなさんからの声はこちらをご覧ください。

みちみち会アンケート一覧

みちみち会参加 お申し込みフォーム