【みちみち会】どういうきっかけで自分は変われるのかと思っていたけれど、今回、その勇気をもらった気がする

「いつもの自分が変わるチャンスの見つけ方」がテーマの8月みちみち会。
自分がいつも当たり前にやっている「行動パターン」を変えてみることで、自分が気づいていなかった「本心」に気づくことがあります。今回は、傾聴をベースにしながら、そんな切り口で自分の気持ちをつかまえてみる時間を持ちました。

深いところの自分に気づき、繋がること。
自分が見ないようにしている考え、いろんな自分にまるごと光を当ててみたらどうなるか。
案外、どれもアリかも?と気づくことが、自分が「本当の自分」へ変わっていく最初の一歩なのではないでしょうか。

ちなみに、自分が変わるチャンスを見つけると言っても、それは「自分は変わらなくてはならない」ってことではないのでご注意くださいね。

参加された方の感想より:

●変わりたいと思っている自分がいる。
でも、どういうきっかけや行動があったら変われるのかと思っていた。
今回、それ以前の問題として、まず最初に「自分の価値観でがんばっている自分」を誰かに認めてもらいたかったんだと気づいた。
今は、その価値観自体にそこまでこだわることでもないのかな、それもこれもアリかなという気持ち。
なんだか変われる勇気をもらった感じがする。

●楽チンであることと、心地よい自分であることは違うと気づいた。
自分を深めていくような良い学びをしても、日々の生活の中で「楽チン」へ流れがちな自分にクサビを打つような時間でした。

●緊張して参加したけれど、あっという間に「場」にすっと溶け込める心地よい感覚で自分を出せました。
気持ちが軽くなり、気持ちが整えられる時間でした。
ただ、せっかく気持ちが整っても、時間が経つと自分の価値観が迷子になっちゃうことがあるから、この場に定期的にくるのがやっぱり良いのだと思う。

●何回か繰り返し参加していますが、ここで学んだことをきっかけに、日々の生活の中での気づきが今までより早く、多くなっていることがわかります。
これまでは、なんとなくとかぼんやりとしか感じられていなかった気づきが、言語化されて自分の宝物として掴めるようになっているのが嬉しい。

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

“【みちみち会】どういうきっかけで自分は変われるのかと思っていたけれど、今回、その勇気をもらった気がする” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?