柳ランニングクラブコラボ企画@逗子海岸!さてその成果は!

まだギリギリ5月だというのに初夏のような5月29日日曜日、Vision Quest×ランニングコラボ企画が逗子#910(ここのつ島)を拠点に開催されました。

ランニングを指導してくださったのは、柳鍼灸治療院の院長であり、柳ランニングクラブ(YRC)の柳秀雄先生。

柳ランニングクラブでは、ケガない走り方を指導し、ランニングに起因するケガに関する知識、練習・調整方法に関する情報を伝えていく中で、ランナーの皆さんがランニングについて考える力を身につけて下さることを目指していらっしゃるとの事ですが(HPより抜粋。詳細はコチラから)、5月のここのつのご飯会でゲストとしていらして下さったご縁から「実際に楽しく走ってみよう♪」企画に繋がりました。

クラブでは普段は代々木公園や神宮外苑が練習フィールド。ですので、今回の企画は逗子の自然を感じながら走る番外編。テーマも普段のランニングとは趣向を変えて「砂浜でふくらはぎの脱力感を学ぶ」というもの。

走るとふくらはぎをツル人って多いですが、そんな方には必修のテーマです。

さて、丘の上の910(ここのつ島)に集合し、柳先生の簡単な自己紹介、他己紹介の後にストレッチ。

th_IMG_1362

th_IMG_1372家の中は心地良い風が吹き渡り、寝転がってストレッチしているのが最高で、このまま外に出ないで家でずっとストレッチしていたい・・・・と思ったわけですが、そんな気持ちを乗り越え(って思ってたのは私だけかもw)、靴を履いて外に出ます。いよいよ出発。みんな良い笑顔。

th_IMG_1384

さて、逗子の中でも山側にある#910から海までは約3キロ。
柳先生は、そのルートを上手に使って、随所で走り方の指導されるんですよねぇ。
まずは姿勢から。

th_IMG_1388

こちらの生徒さんは↓随分楽しそうですけど(笑)、この時は、確か肘の振り方の指導だったような。。。

th_IMG_1390

重心の意識も大事ですね。

th_IMG_1395

海岸までの道中、途中で新しいTipを教えて頂きつつ、絶妙なポイントで適切な指導を頂き、ふっと浮かんでくる疑問を並走している柳先生に尋ねつつ、質問に答えて教えて頂きながら走る。これってすごくいい。

そうこうしているうちにあっという間に海岸、渚橋に到着!

13334266_1032637300158733_1056721655_o

そうです!ここから太陽の季節は始まったんです!(笑)
やっぱり潮風は気持ちいいなー。そうそう。まずは集合写真。

13288738_1032637273492069_1966666955_o

そして、今回のメインテーマである「ふくらはぎ脱力走法」の実践!

おおざっぱに言うと、砂浜につま先を埋め込み蹴り上げるように走らず、砂浜にきれいにフットプリントが残るような歩き方を意識しましょう、と言う事で。とにかくまずは歩いてみることから。
th_IMG_1399

黙々と歩く、の図。

そう、ここはビーチ。せっかくの砂浜、ウィンドサーフィンやスタンドアップバドルで遊ぶ皆さん、ビキニ姿のお姉さん、BBQをしている若者達を横目に、黙々と、歩く。走る。

th_IMG_1401

足の置き方を意識しながら、砂浜を行ったり来たり。
ビーチでくつろぐ皆さんに方にとっては、ちょっと暑苦しいですw

さて、ビーチまで約3キロ、ビーチで約2キロ弱を走り、いったん終了。#910への帰還はタクシーOKだったのですが、砂浜で得た感覚を平地で実践しながら帰りたいと意識高く、全員ランニングもしくはウォーキングでの帰還。すばらしいー。

さて、この指導の成果について、参加者のKさんからこんなコメントを頂いているのでちょっとご紹介。

今日の指導を受けて目から鱗でした。柳さんの指導のもと、正しい姿勢、重心の意識、腕の振り方、の3点に留意して走りました。するとどうでしょう⁈
足が自然に前に前にでてくるのです。足を前に、とか、膝を前に、とか、強く後ろに蹴る、など一切無し。無理無く、力まず、気持ち良ーく走れているんです。しかも、普段より速く。
これまでは、軽いジョギングのつもりでもふくらはぎが張ったり、足の付け根が痛んだり、肩が凝ったり、という症状に見舞われるのが常でした。走るのってキツイこと、という認識を持ち続けていましたが、今日教わった走り方だと全然身体がキツくない。走っていて「楽しい」!
このメソッドで今後は楽しく怪我無くRUNを楽しめそうです。
柳さん、そして一緒に走ったYRCの皆さん、本日は本当にありがといございました。
そして、アフターランの910(ここのつとお)でのパーティーも最高でした!

また、これまで走る事は続けて来られたものの、初めてプロの指導を受けられたというKさんも

何事も基礎があるわけで、それをちゃんと知ることって大事ですね。とても楽に走れました。

と。

910帰還後は、シャワー、BBQの準備。

th_IMG_1406

そして乾杯!

th_IMG_1413

IMG_1414

暑い中身体を動かした後のビールはほんとに美味しいです!th_IMG_1409

そして、写真撮影に絶妙な光線具合だったらしいこの時間、Fカメラマンによる大撮影大会がスタートしまして、素敵なプロフィール写真を撮ってもらえたラッキーなメンバーがチラホラいたようでしたが、だんだん日も暮れてきた頃には、VisionQuest恒例の「夢の共有」時間。

Vision Questの交流会では、誰しもが心に持つ「さて、これからどうしようかな」に対して、小さくて良いから「自分はこうしていきたいな」という夢(Vision)を口に出して言う時間を大事にしています。

日頃、そのような事を人前で言う機会は大人になるとあまりないと思いますが、このように楽しい時間を持ち、美味しく食事をして心を開放した後では、そんな事も恥ずかしくなく言葉に出せたりするものなのですよね。

そして、人の「夢」を聴くのも案外楽しい事。この交流が皆さんにとっての「小さな一歩」に繋がる事が多く、参加された後に「あの会をきっかけにこんな事始めてみました」という報告を頂く事も非常に多いです。

今回は、しばらくランニングをお休みしていたKちゃんが、ランナー復活宣言をしたり、北海道マラソンに向けて頑張っているBちゃんが、さらに加速したりなど、良い化学反応が起こったように感じました。

ここのつ島では、そんな夢あふれる時間、一歩を踏み出すための小さな勇気を持つ場を今回も持てたと、嬉しく思っています。
次回のランニングコラボ企画は7月30日。改めて募集はアップします。
今回のレポ記事を読んで、少し気になった方はスケジュールをチェックくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?