【開催終了 参加者コメント&私からのひと言】160109イタリアンと日本酒のマリアージュ 

20160109アンケート結果【イタリアンと日本酒のマリアージュ】

1、日本酒とイタリアンのマリアージュについて

<お気に入りだった組み合わせは?>

・ブリーチーズパスタと焼稀(30代女子)

・アクアパッツァ×焼稀の組み合わせが爽やか(40代女子)

・前菜×櫻華一輪、チーズ×焼稀の両方をとっても気に入りました。

・チーズと合わせた焼稀(20代女子)

・チーズと協会1号酵母(40代女子)

・イタリアンを食べながら何の違和感もなく日本酒を頂きました。

どの料理にも日本酒が合って美味しかったですが、前菜と櫻華一輪の組み合わせが良かったです。

・それぞれの日本酒に合わせた温度管理とお料理とのコラボに心遣いが生きていて、さらに、メンバーも楽しく気持ちの良い方々ばかりで、満足度100%で喜んでいます!

【まとめ】

やはり、皆さん好き好きはそれぞれ、と言う感じですが、違和感なくどの組み合わせにも満足されたようで、企画したコチラとしては「しめしめ、やったね♫」という感じでございます(笑)

日本酒の温度管理が大事、ということにも気づいて頂けたのも、何だか嬉しいコトです。

<気に入ったものは?>

・水芭蕉のスパークリング(乾杯)がとても美味しかったです。

・チーズがとにかく美味しかった。テテドモワン、そしてイノシシのサラミが最高(40代女子)

・お料理もチーズのパスタはすぐ作れそうだと思いました。(40代女子)

・テテドモワン、初めてちゃんと味わいましたがとても好みでした。

・アクアパッツァも最高に美味しかったです!(40代女子)

・奈美さんのさすがはプロという美味しいお料理に、日本酒がよく合って、ワインで頂くよりもずっと贅沢な味を堪能させて頂きました。(50代女子)

【まとめ】

チーズの中で大好評だったのは「テテドモワン」

このチーズは薄く削って空気に存分に触れさせる事が美味しさの秘訣。

IMG_0362

 

 

 

 

 

今回は「ジロール」という、バーをくるくる回して花びらのように薄く削る事が出来る専用の道具を使ったのがまた楽しかったですね。

テテドモワン、匂いはかなりキョーレツなんですが、「匂い」と「味覚」は関係しないということがよーくわかるチーズの一つでもありました。

 

2Vision Questでは参加されている方同士の交流も大切にしています。何か新しい気づきや発見などはありましたか?

・皆さんやはり無意識に社会貢献したいし、そこに繋がることが自分も気持ちよいと感じて前に進んでいらっしゃっていて、今日の皆さんとはまた繋がりたいと思いました。アットホームな会は良いですね。(30代女子)

・YESで行動する事!誘われたら基本OKの姿勢がチャンスを引寄せる(40代女子)

・最後の「1年後の自分」を話す事によって、言葉が自分への約束にもなるし、それを聞いた他の方からの違う視点で気づかされた事も沢山ありました。

知らない人に初めて会う時は少し緊張して勇気がいるけれど、その勇気が無限の可能性に繋がると思いました。(40代女子)

・来年の今頃の姿をちゃんと考える事って大事ですね。

一日の大半を過ごす会社でどうありたいかがまずはテーマだなぁと改めて実感しました。
いろいろな世代の女性同士、皆さんの自己紹介を聞いているだけでも楽しく刺激を頂きました!(40代女子)

・皆様のいろいろな想いを聞いて励まされると共に、自分にとって何が大事かなーと考えるきっかけになりました。仕事面でも今後に向けて改めて考えていきたいなと思いました。まずは片付け!(40代女子)

・少し年上の方とお話させて頂いて、改めて何かを始めるのに遅いなんて事なんだなと改めて思いました。
自分のやりたい事に「出来る」と声をかけて頂いて、勇気づけられました。(20代女子)

・新しい気づきと言う事ではなく、常に自分が思っている事ではありますが、やはり「できる」「できない」は自分の心次第でどうにでもできる!と再認識しました。「私はハッピー!と、そう思えばそうなれる!」(40代女子)

・皆さんどんどん新しい事にチャレンジしているのでとても刺激になりました!

・人との縁の大切さを改めて知りました。

【まとめ】

みなさんの夢を聞いていて、自分が何かの役に立ちたいと思っている事が伝わりました。

夢ややりたい事は、できるかどうかではなく、本当にやりたいと思うかどうか。

何かを始めるのに遅いなんて事は一つもないですし、「伸びしろ」をたくさん持っているのが自分だと言う事を自分で受け止める事も大事ですね。

ここで「身の回りをすっきりと片付けたい!」と宣言された方は、さっそく自宅のキッチン周りを整頓したとのお知らせを頂きました。思って、そしてすぐに行動に移す。そして何かを感じてまた前に進む、というサイクルが心地よいです。

年頭の1月ということで、みなさんの想いを聞きながらも日々の積み重ねが1年後の自分を創ると言う事を改めて実感できました。来年の1月にはあの時の想いから始まって、自分の何かが変わっていた、そんな事を語り合える自分にしていきましょうー。

↓オトコの子とオンナの子の違いがほんとわかりやすい写真です(笑)

IMG_0395

会の詳しい内容、イタリアンのメニュー、お酒の種類などについてはコチラ

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?