【11月ここのつ島便り】自分の中にある「本質」に繋がって生きること

11月9日にメルマガ読者のみなさんにお送りした「ここのつ島だより」をこちらにも掲載します。
配信をご希望の方は、コチラから登録できます
お便りは、毎月1回、「ここの」にちなんで「9日」にお届けしています。

<<目次>>

1、#910(ここのつ島)の暮らしから・・・【暮らし合いの強みは災害時に発揮される】

2、みちみち会・・・【10月テーマ「心の休め方」から】

3、i-color Vision Quest講座 〜1dayセミナー&本講座〜・・・【自分の中にある「本質」に繋がって生きること】

4、ここののつぶやき・・・【映画Yesterdayを観て就活中の娘が感じ取った「タイミング」についての大事なこと】

<<本文>>

1、#910(ここのつ島)の暮らし・・・【台風19号を通じて暮らし合いの良さを実感】

相次ぐ自然災害に見舞われたこの秋ですが、みなさんはどのように過ごされましたか?
災害によって各地でたくさんの被害が発生したこと、とても心が痛みました。

台風19号の時は、私とオット、そして娘も#910に移動して島民と一緒に夜を過ごしたのですが、改めてシェアハウス(暮らし合い)の強みを再確認しました。

台風災害の経験がない私、災害対策として何を準備するべきか全然ピンとこないので、「やるべき災害への備え」的なものをググってみると、
家周りの状態の確認や対策、非常時の避難経路確認、非常用品の確認、最新の台風情報チェックなど。。

読んでるだけでプチパニック、不安がどんどん募ってきます。。。
でも、#910では、それぞれが気づいたことをやりながらシェアしているうちに、いつの間にか必要なコトやモノや情報が全て整っていたんです。

さらには、停電時に備えて冷蔵庫の食材を使って調理しているうちに、ティラミスやバナナケーキといったデザートまで整えられ、さながらちょっとしたホームパーティのような状態に。。。

台風が激しくなり始めた頃に食事会が始まり、
到来時には映画「アリー/スター誕生」上映会となり、
台風終盤でデザート、
台風通過後、デッキの窓から新鮮な空気を室内に取り込んで眠りにつきました。

不安な時、人はやっぱり集まりたくなるものですね。
何も解決していなくても、みんなでいると心強く、安心できるんですよね。

後日、一人暮らしの方から聞いたことですが、
台風の夜は大量のおにぎりを作り、お腹も空いていないのにそのおにぎりを食べていた、と。

不安になると何かを食べて解消したくなるのは、人間の生存本能によるものでしょう。
災害がこれまで以上に大きくなるこれからの時代にも暮らし合いは良いのだなぁと感じました。

ちなみに、普段から挨拶を交わすだけで関係性は細やかになります。
暮らし合いのようなライフスタイルでなくても、
気持ち良いご近所付き合いで、心強い助け合いはできますね。

#910(ここのつ島)のくらしについてはコチラ
https://vision9uest.com/910_staystyle/

2、みちみち会・・・【10月テーマ「心の休め方」から】

みちみち会では、傾聴を通じて相手の話を心の深いところで「聴く力」を身につけ、毎月異なるテーマを元にしたワークを通して自分の本当の気持ちに気づき、自分と自分、自分と他人が繋がり合う喜びを全員で分かち合っています。

10月のテーマは「心の休め方」でした。

みなさんは、「疲れたなー。休みたい。。」という時、どうしてますか?
「疲れ」には身体と心の両方がありますが、特に心を休めたいと思う時。

私はですね、まずはビールを開けます(アル中か!w)
まぁ、ビールを飲むかどうかは時間にもよりますが、
テレビをつけるとか、SNS見るとか
友達に愚痴るとか、家族に八つ当たりするとか、(汗)
みなさんそれぞれに自動反応的な「ストレス解消方法」をお持ちだと思うんですよね。

ただ、あまりオトナの対応とは言えないのが
自分で認識しないまま不機嫌な空気を周囲に撒き散らして不愉快な思いを与えてしまうこと。

心を休めるというのは、
まず最初に「自分は今疲れている(ストレスを感じている)」ことを自分で認識しつつ、
ストレスに応じた適切な方法ですぐに解消しておくこと。

ストレスに対してうまくやっていくだけで自分が楽になりますし、
人に迷惑をかけることはかなり減ります。
不要な失敗やトラブルも避けられます。

それで、解決のカギは、
そのストレス解消方法をたくさん持っていることなんです。
およそ100個は挙げておくことが大事と言われます。(多い!)

10月のみちみち会では、
自分のストレス源の解明とコーピングリストの作成にチャレンジしました。

参加された方からは、
>>コーピングリストの効果をすごく感じてます♪
昨日の朝起きて、若干気分が暗くて、この前のリストに書いた「朝向きの音楽をかけてアロマデヒューザーを炊く」を意識してやったら、心晴れ晴れになりました。
という嬉しい報告をいただきました。

かく言う私も、
ある夜、ぐったり疲れてしまい、
普段ならそのままビールかワイン、、という通常の流れだったのが(やっぱりアル中気味w)
ふと思い出してコーピングリストを広げまして。
「香り豊かな紅茶を読みながら詩集を読む」を選んでやってみたんです。

そうしたら、
心がとても「豊か」になったんです。
ね、「豊かになる」って、すごくないですか??
アルコールを否定するつもりはありませんが、全く違う広がりが生まれたことを感じました。

いつもと同じことをしてるだけでは何も変わらない。

パターンを変えたストレス解消で、心は豊かで晴れやかに切り変わり、
スムーズに新しい世界へ踏み込んでいくことができる。
たくさんのコーピングを持ってることで可能性は広がっていくんですよね。

さて、12月にもう一度、このテーマについてもう一度取り組みます。
(10月の台風で中止になった会があった事情により)

年末の慌ただしい時期に、
心に平安を保ちたい方、
新年を清々しい気持ちでスタートしたい方、
ぜひご参加ください。

・・・・今後のみちみち会予定・・・・
 
12月「心の休め方」
・・12月1日(日)12:00〜15:00@東京ハウス
・・12月7日(土)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)

2020年
1月「丁寧に生きる」
・・1月11日(土)12:00〜15:00@東京ハウス
・・1月12日(日)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)
*みちみち会はどなたでもご参加いただけます。
みなさんのご参加をお待ちしています。
 
*みちみち会詳細についてはコチラ
https://vision9uest.com/michimichi-kai/

3、i-color Vision Quest講座 & 1day セミナー・・・【自分の中にある「本質」に繋がって生きること】

11月4日に、i-color Vision Quest講座修了生の集いを開催しました。

2017年春に開講して以来、男女問わず下は20代から上は70代まで40人以上の方が受講してくださいました。

みんな「これからどうしよう」とふと立ち止まった時に、答えは外ではなく自分の中にあるのかも?と感じて、自分への探求に踏み出した方たち。
ここで改めて大事だと考えるのは、
「自分の中にある「本質」に繋がって生きる」ということ。

本質とはつまり、自分の本来の価値とか、命の源泉とか、魂とか、とにかくそういう「尊いもの」。

ただ、それってすごく深いところにあるから簡単には見つからないし、ずっと探求し続けなければならないもので。

でも、掘り下げれば掘り下げるほど、だんだん「これが自分なんだなぁ」というものが見えてきて、
「自分はこれを大事にして生きていきたいんだなぁ」という姿も見えてくるようになるものでもあって。

そしてこの「本質」って、あの星の王子様が言う

>>砂漠が美しく見えるのは、どこかに井戸があるから。
>>星空が美しいのは、どこかにバラの花があるから
という一節に表現されていることじゃないかなと思うんです。
自分を掘り下げるプロセスで、
自分の人生にムダはひとつもなかったし、
必要なものはいつだって与えられていたことに気づくし、
全ては必然のもとに良いようになっていると納得するようになって

そうすると、
自分はこれからも大丈夫なんだと、自分を信じる気持ちも芽生えてくるんですよね。

正直言って、こんな真面目なことを考えなくても、
人生って十分楽しく生きてくことができるものです。

でも、私自身の経験から実感するのは、
「自分の中に井戸がある、バラの花がある」ことをしっかり捉えて過ごす日々によって人生は全く違うものになっていく、ということなんです。

話は少しずれますが、
言葉には力があるから、良い言葉を使うって本当に大事ですよね。

講座の最終回では、それぞれみなさんが自分の中心軸となる言葉を「心のコンパス」として言語化します。

そして、その心のコンパスって、それぞれにとっての「最強の言葉(言霊)」のことなんです。

その言霊で自分に良い言葉がけをしながら、主体的に人生を生きていく。

そして、みんながそれぞれ他の人のために活かされていく。

そんな循環がある世界って、それこそ夜空みたいにキラキラ輝く世界ですよね。
それを想像したら、とても幸せな気持ちになりました。

今月末からは11期がスタートし、来年の2月から岐阜で12期が開講します。

これからも精一杯自分の使命を尽くしていこうと思っています。

【1dayセミナーについて】
自分を知ることはとても楽しいです。

家族や仕事含めた人間関係が自分から変わっていくことで、毎日はずっと楽しく変化します。

1dayセミナーはわずか3時間のコースですが、ご自分について新たに知ることがあるかと思います。
ご興味のある方は気軽にご参加ください。

11月16日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00〜15:00
12月21日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00〜15:00

2020年
1月13日(祝月)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00〜15:00
1月19日(日)・・・東京ハウス 12:00〜15:00

https://vision9uest.com/i-color_trial/

【本講座について】
人生の折り返し地点で、これからどうしようと考えている方、パートナーとの関係においてこれまでとは違う「打開策」を見つけたい方、人生の流れの中で、今の自分はどんなタイミングにあるのか知りたい方。

そんな方は、統計心理学i-colorと傾聴を通して自分の棚卸しを行い、
人生の流れも含めた全てを一度俯瞰してみてはいかがでしょうか?

「本当はこんな風に生きたかったんだ!」という人生の中心軸は、自分の中に必ずあります。
それが見つかるのがVision Quest講座です。

<今後の本講座のスケジュール>
第12期 2020年 2/23、3/29、4/19、5/17(全て日曜日)@岐阜土岐会場
第13期 開催予定 2020年3月ごろ〜 @910

https://vision9uest.com/i-color_program/

4、ここののつぶやき・・・【映画Yesterdayを観て就活中の娘が感じ取った「タイミング」についての大事なこと】

先日、大学3年生の娘と一緒に「イエスタデイ」という映画を観てきました。

この映画は、売れないシンガーソングライターのジャックが事故に遭い、目を覚ましたら、なんと世界から「ビートルズ」の存在が消えていた!ということから始まる音楽系ラブコメなんですが。
(詳しくはググってください)

私にとってのビートルズとは、中学生〜高校時代の同級生の男子生徒がバンドで歌い、レコードを貸し借りした、いわば青春の象徴。

娘にとっては、「ビートルズって何?」と言う、よくわからない存在。

ある意味、私たち母と娘で、すでに映画と似たような世界がリアルに展開していたのですがw
そんな私たちが一緒に見て、互いに共感できるとても良い映画だったんです!

私はビートルズの大ファン!というわけではないけれど、
もっとビートルズの曲を聴きたくなりました。
ビートルズがどんな思いであの名曲たちを生み出していったのか、その背景をもっと知りたくなりました。

というのも、映画の中で(ネタバレに注意しつつ言うと)、
ビートルズの歌を自分が作ったことにしているジャックが、
インタビューで「あの歌はどのようにして生み出されたのか」と聞かれるシーンがあったんです。

それに対してジャックは言葉に詰まってうまく答えられないんです
そりゃそうです。
自分で作ったものじゃないですもん。
自分で体験していないものは語れないし、見ていないものを自分の言葉で伝えることはできないのと同じです

どんな想いがあってそれが作曲されたか、どんな気持ちで歌われているか。
それって、その人の「経験」や「背景」があってこそなんですよね。

それでね、映画を観終えた帰り道、娘が私に言ったんです。

>>ジャックって、ちょいちょいタイミングが悪いよね。
>>ジャックが初めて両親の前で〜〜〜した時とか、
>>リリーと電車のところで話してる時に〜〜〜だった時とか。(ネタバレ注意w)
>>でもそれって、全部ジャックが自分をごまかしてる時かなって、
>>自分に正直でいない時なのかなって思った。

と。

娘は、春から始まったインターン含む就活の中で、
「自分とは何か」「価値を出すとは」「成長を目指すとは」などについて
向き合い続けていまして。
その探求の過程は、相当キツかったみたいです。
(独立心旺盛な彼女が、私によく「ヘルプサイン」を出してきました)

最近やっと霧が少し晴れ始め、彼女自身で何かを掴みかけているように思われます。
掴んだことは、世間的には「当たり前なこと」かもしれないけれど、
彼女なりに、もがき苦しんだ時間があってこそ内側から生まれてきた強さ、リアルに掴んだ実感として大事にしたいもののようです。

自分に正直に、本当に生きたい人生を選ぶ時、
不思議とタイミングは合ってくる。
自分は楽しくなるし、それによって周りも喜んでくれるようになる。

でも、それも全て、失敗を含んだ自分の経験があってこそ、なんですよね。

>>愛する人に愛していると伝えること
>>自分に嘘をつかないこと

これは映画に登場する、生きていたら今年78歳になる「あの方」の言葉です。(ネタバレ注意!)

少しずつ寒さが深まってくるこの時期に心が温まる、すごーーくオススメの映画でした。

オマケ:映画を見た後の彼女の一言は、
「あの曲って全部ビートルズなの?聞いたことある曲ばっかりだったんだけど。」
でしたw

ではでは、今日も明日もご機嫌、Good Day!

Vision Quest
代表 河本 ここの
https://vision9uest.com/

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?