【みちみち会】何がこの世界を変えられるのか

歴史に残る1ヶ月とも言える4月が終わりました。
3月に比べると、状況や方向性、何をすべきかがそれなりに見えてきて、みんなの気持ちも落ち着いてきているように感じます。

振り返ってみて、改めて「激動」でしたよね。

そのタイミングでのみちみち会、テーマは「何から始める?〜自分から始める」。

当初は、映画「I AM〜世界を変える力〜」をみんなで見る〜感想シェアの流れを想定していたのですが、オンライン開催に変更になったので、当日までに各自で映画を観てきていただいてシェアすることにしました。

(なぜこのタイミングでこの映画を見ようと前から計画していたのか。自分でも不思議なくらい、見るにはベストタイミングでした)

この映画は、『ライアー ライアー』『パッチアダムス』などで大成功を収め、大金持ちになった映画監督トム・シャドヤックによるドキュメンタリー。

自転車転倒事故で大怪我を追った彼が奇跡的な回復を遂げた後、自分が死ぬ前に本当に発信したいことは何かを追い求め、科学者、文学者、哲学者、宗教家たちに、

「世界の何が悪いのか」

「世界を良くするために、私たちは何ができるのか」

についてインタビューしていくのです。

人間の本質は競争や支配にあるのか、それとも協力や共感にあるのか、世界を変えるのはどんな力なのか。

その対話を通じて出てくる情報は本当に面白い!の一言で。

・情報の9割を伝達するのは、脳ではなく、実は心臓(ハート)であること。

・心臓の鼓動がとても大きな電磁波を生み出し、周囲へ伝わっていくこと。

・自分と世界は別々のものではなく一つに繋がっているということを、一人でも多くの人が認識して行動していけたら、その小さな行動の積み重ねは大きな変化をもたらすということ。

シンクロニシティや虫の知らせといった不思議な現象が科学的に解説されたり、自分が必要とする以上を求めるものは滅びるという自然界での掟の解説があったり。

ヨーグルトの実験や、影響力の大きな出来事が発生した時の乱数字の並びなど、ここに出てくる情報がどこまで真実なのか、正直わからないところもありましたが、思わず「うーーーむ。。。。」と唸らずにいられないことばかりでした。

アインシュタインは、「新しい思考抜きに人類は生き延びられない」と言ったそうです。

そうだとしたら、映画の情報の真偽を問うことにフォーカスするのではなく、自分はこれから何を選択していくのか、何をするのかを丁寧に考えることに尽きるな、と。

最後のまとめとしては、自分から始められる小さな行動をアウトプットしました。

ささやかだけれど、自分のあり方が世界の変化に繋がっていく、そんな自分らしい一歩が挙げられました。

参加者のお一人から「映画を観て、それが観賞で終わることなく、形や行動になっていくっていいな」という感想もありました。

また、複数のメンバーから「聴いてもらう体験を増やす」という言葉が同時に上がりました。

私も全く同じことを感じたのですが、今だからこそ、心の内をつらつらと話し、それをただ受け止めてもらうことの豊かさを感じました。

そしてこれを発端に、5月から新しいセッションも始まることになりましたよ。

(このことについてはまた改めて)

:::::::::::::::::::::::::::::::::

みちみち会は、傾聴とテーマワークをもとに自分を整える時間です。

■本当の「聴く」を実践的に体験し、傾聴の力を磨く。
 (「聴くだけで良い」ことを知る&「ただ聴いてもらう」心地よさを味わう)
■自分の感情につながり、自分の深いところに安心感を持つ。
■人と心の深いところでつながり、思いやりの気持ちを持って寄り添う。
という3つから、豊かに生きる喜びを知る時間です。

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

“【みちみち会】何がこの世界を変えられるのか” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?