自分にとっての「本当の仕事」って何だろう

自分にとっての「本当の仕事」って何だろうって考える時、それって、能力的にそれが出来るから、とか、その仕事を頼まれたから、とかではなく、「誰が何と言おうと、自分はそれがやりたいんだ、やってみたいんだ」と思えることが、その人にとっての「本当の仕事」なんじゃないかと思うワケです。
だから、本来ならば、それは人の数だけあるんだと思う。
私がやってる、シェアハウスの運営(もはや「シェアハウス」と言うククリに当てはまらないシェアハウスだとも思うけど)や、セミナーの主催は、人に言わせると「大変そう」らしいけど、私にとっては、こんなに楽しくて素敵な仕事はないんじゃないかって思ってる。

で、じゃあどうやったらそれが見つけられるかと言うと、とにかく自分の中にある「純粋な」気持ちに立ち戻ることではないかと。
でも、今さら「純粋」って、ホント難しいんだよね、「そんな事ではお金は稼げない」とか。
人はそもそも自分の事が一番わかってないと言う真理もあるし。

自分に当てはめた「前提」を取っ払って、自分の純粋な気持ち、素の自分に立ち戻れることができたら、な。

自然に囲まれている910での暮らしは、お互いをそのまま受け入れ合い、深め合う時間を持ち合うことがベース。そんな環境にいると、自分にとっての本当の仕事のあり方についても、何かを見出すことができるようにも思う。

自分て、実はとても深くて、掘れば掘るほどどんどん出てくる面白い存在。
自分のことを面白がれるようになると、何が起こっても笑えるようになるよね。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?