【開催報告】ここのつ島〜二子山〜田浦ハイキングルート 帰路はワープであずま湯まで

YRC(柳ランニングクラブ)とVision Questコラボ企画第2弾は、トレイルランニング!(といいながらの、ほんとはハイキング)

メンバーを募った時のお知らせは
「トレイルランっていうのは、こー言うところを走るのね」ということを学びつつ、山道をのんびり歩きます。

でしたね。
実は、事前に数名の方から「ハイキングとか言いながら、ゼーハー走って山道を引きずり回されるんじゃないか?」という疑念のお言葉を頂いておりましたが、実際はどのようなものであったのでしょうか!

という事で、当日のレポ!

まず、ここのつ島から出発して二子山を越え田浦で休憩し、折り返して戻るというのが当日の予定ルート。

th_IMG_1836

 

ここのつ島に集合した皆さんでまずはストレッチ。

 

 

 

th_IMG_1830

 

 

かなり余裕のM氏。

M氏は、すでにフルマラソンも完走経験がおありの方でございます。

その実績が醸し出す余裕なのでしょうか。

 

th_IMG_1851

S__21643275

日差しが強いです。そして、アニメに描かれる様な空のブルー

皆、まだまだ元気な表情。

山道は、木々の葉っぱが木陰を作ってくれてきっと涼しいハズ。。。。

th_IMG_1854

 

JR横須賀線東逗子の駅を二子山の方面へ。

要所要所に道しるべが立てられているのでわかりやすい。

 

 

th_IMG_1855

 

しばらく雨が降っていなかったおかげもあって、道のコンディションは比較的良かったものの。。。。

 

th_IMG_1861

 

倒木があったり。。。

 

 

th_IMG_1873

 

 

ロープを使わないと降りるのが危険な箇所があったり。。。

 

 

th_IMG_1875

 

すごく楽しそうな表情のM氏w

 

 

th_IMG_1865

 

さらに倒木があったり。

ヒジョーに険しい山道を行ったのだぞ!的PR写真を並べましたけど、路面の8割は気持ちよくハイキングができる状態でした。

 

th_IMG_1862

時折、先頭を歩く柳隊長から「ぬめり〜 注意ーーーー!!」という大きな声が聴こえてきます。

ぬめりって??

どうやら、ぬかるみ、と言いますか、山道のコンディションがぬかるんでいる箇所の事かと思われます(笑)

th_IMG_1856

それにしても気持ちがよい!

木漏れ日が差し込む山道。

ウグイスの声や山鳥の声が聴こえて来て、実に気持ちがよい!!

 

途中で、横須賀方面が一望できる場所で一休みしつつ

th_IMG_1871

th_IMG_1859

 

 

記念写真を撮ってみたりしてね。

 

th_IMG_1864

 

こんな山草や

シダも

 

 

th_IMG_1868

 

途中、少し走りやすいところでは、自然に身体が走りたい気分になってくるのが心情というもの。

各自のペースで走ってみて(多分300メートルくらいw)山道を疾走するランナー気分を味わってみたりも。

th_IMG_1877

 

そして、横浜横須賀道路を渡り

 

 

th_IMG_1876

 

少しいくと田浦の梅林公園になります!

 

 

見よ、この青空を!

th_IMG_1879

到着の笑顔も満開です!!

S__21643276

ここには、田浦青少年自然の里と言う横須賀市が運営しているキャンプ場もあり

th_IMG_1882

 

th_IMG_1880

たくさんの家族がBBQをしたりログハウスに泊まったりして休日を楽しんでいました。

th_IMG_1883

われわれは、ここの「語らい広場」で一休み

 

 

 

さてここで。

このまま来た道を戻るのはツライなぁ、、、、という空気感が全員に漂い始め。。。

ここを少し行ったらJR横須賀線の田浦駅。

そこまで頑張れば、東逗子駅は電車で一駅。そう、ワープすることに決定。

th_IMG_1885

 

こういうエスケープルートでワープできるというのも、湘南の手軽な山道だからこそ可能な技でしたね。

一気に市街地へ。

 

th_IMG_1886市街地では、湘南マーリンズの募集張り紙を読み込み。。。

「今活躍している8割が初心者」・・・お。初めてでも安心な感じ

「参加年齢は15歳から70歳」・・・・うーーん、年齢層幅広し

「新天地で活動しませんか」・・・50歳過ぎの初心者でも例えば入部は可能なのかなw

手書きの雰囲気が、運営側のスタッフの皆さんの誠実さをじんわり感じさせる、とても印象の良いポスターでありました。

さて、東逗子駅到着後は「あずま湯」へ13548891_1031070446969017_1585352083_o

 

ここは、二子山や神武寺・鷹取山ハイキング、三浦半島一周サイクリング、逗子海岸ウィンドサーフィン・・・・などなど逗子の自然を満喫された方達に古くから愛されている、逗子で唯一の銭湯なのであります。

時間も15時半から、土日祝日ももちろんオープン。

気泡風呂や日替わり薬湯、手ぶらセットの用意もあるので本当に助かります。
駐車場も5台分ありますよ。
定休は木曜との事、平日木曜に遊びに行かれる方はご注意ください。

13523925_1031070450302350_1809205892_o

 

そして、ひと風呂浴びた後は、駅前のお店で軽く打ち上げ。

都心部へお帰りになられる皆さんは、東逗子駅出発の時間に合わせてお店を出られましたとさ。

 

さてこの日の頑張り結果ですが、手元の時計によると、トータル7キロ、累積高度、下りは296m、上りは293m。帰路は電車でワープ。
柳先生の言葉に偽りはなかったですね。
良い感じにゆるーく、でも少しは頑張る、良い一日でした!
次回は秋頃に開催かな?
またお声がけしますねー

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?