Facebookの過去投稿から、夢が実現するために大事なことを考察してみた

Facebookの過去の投稿記事が「何か」を教えてくれることってありますよね。

先日、過去投稿(左下写真)が上がってきたので、コメント(右下)をつけてシェアしたところ、たくさんの反響をいただきました。

「夢の実現」って、本人が思ってる以上にすぐ近くにあるかもよ、って話。
東京〜葉山140キロをバイク往復する「葉山詣で」を毎週末やってた7年前。
暮らしたい土地と縁を結ぶには「通う」しかないと信じてたんだよな。
しかしですね、そんな遠くない未来にあなたは湘南に暮らしているよ、と当時の私に伝えてあげたい。
でも知らない方がやっぱりいいのかなー。
何が起こるかわからないから楽しいんだもんね、人生は。
#江ノ島のシェアハウスで2拠点生活始めたのは投稿から11カ月後

それでね、気づいたんですよ。

バイク乗りまくってた週末から「夢の実現」までの11ヶ月間に一体何が起こったわけ?

もしかして、ハッシュタグのところが実は一番知りたいとこじゃない??

ということで、今回は、この11ヶ月のストーリーとポイントをお伝えしようと思うんです!

7年前の当時、私は、トライアスロンの大会に出るための体力づくりの一環として、毎週末自宅〜葉山までの140キロをロードバイクで往復していたんです。

と言うのも、私、とにかく葉山が大好きで。

40歳を迎える少し前から「50歳になったら私は葉山に住む。目の前に海が広がる家に住む」という夢を無邪気に思い描き、友人知人にも公言しておりました。

当然、せっかく長距離走るなら行き先はやっぱり葉山だよね、と。

←葉山町の看板を見て、

青い海を見る度に、

「また来ちゃいました!!」と、全身で喜びを感じてました。

そんなある日、ふと気づいたんです。

50歳には葉山に住むとか言っときながら(当時45歳)、

賃料とか相場とか調べたこと一度もないじゃん!って😅

はい。早速ググりましたよ、「葉山、海見え」で。

そしたら、当然なんだけど、安くて月額10万。

その他諸経費入れたら毎月15万とかかかるのね。

家庭や自分の経済状況を考えると、まぁ当然無理ですよね。

なので、今はまだ時期じゃないんだなと諦めてたんですよ。しゃーない。

とは言え、「葉山暮らし」は諦められない。

ある日の友人とのランチで、その話をしたんです。

そしたら彼女は「シェアハウスを使えば実現できるんじゃない??」と!

さらに、湘南地方でシェアハウスを展開している男性も紹介してくれたんです!(神!!)

それからはトントン拍子で話が進みまして、翌年2014年の5月には江ノ島のシェアハウスで私の湘南生活が始まったんですよ。

そう。江ノ島と東京の二拠点生活&単身入居することで。

場所は葉山じゃなくて江ノ島だったし、海から徒歩1分とは言え、家から海は見えなかったけれど、そこは不思議とあんまり問題じゃなかったですね。

ただ、トントン拍子と言いつつ、ここにはもう一つ、私が超えなければならなかった「大きな壁」がありました。

それは「家族を持つ妻や母の身として、本当にそんなことをして良いのか?」という問い。と同時に、自分への許可。

当時息子は大学浪人中、娘は高校生になったばかりという状況もあって、悩みました。

でも、その時の私は、すったもんだの経験を経て「自分とは何なのか?」に向き合った後でもあったので(その話の詳細はこの対談をご覧ください

「家族は大事。だけど、自分の気持ちも同じぐらい大事。今回はまず自分の気持ちを受け入れよう」と考えられたんです。

二拠点という方法にしたのは、それが家出でも離婚でもなく、夢の実現に一番近い方法だったから。

でね、ここでちょっと話が横道に逸れるんですが。

これって「神話の法則」に似てません?

『神話の法則』というのは、世の中のストーリーに使われる「王道の型」のことで、超ざっくり言うと、

1、主人公が何かを決断して冒険に出る。

2、道中で試練に会う。が、賢者やガイドとの出会いによって関門を突破する。

3、さらなる最大の試練に会う。が、行動の結果として、何らかの報酬を得て帰還する。

というもの。

(ちなみにこの流れに沿って作ると、誰でも感動物語が書けるそうですよw)

それで、この法則に当てはめて私のエピソードを振り返ってみると、

私はシェアハウスへの入居を決意することで湘南暮らしを実現したのですが(行動の結果としての報酬)、

そうなったのは「自分の気持ちを大事にする。自分に許可を出す」ことをしたから。(最大の試練←さらっと書いてますが、マジで大きな自分へのチャレンジでした)

でも、そこに至るまでには、アイデアを出してくれた友人(賢者)や、シェアハウスのオーナー(ガイド)との出会いがあったから。

もっと遡ると、諦められない夢があること(決断)や、それを口に出したこと(冒険に出る)、など。

まぁ、若干こじつけっぽい部分もありますけどw、似てません??

でね!!!!

今回伝えたかったのは!

(ふぅ。ようやくたどり着いた!!)

みんなーーー。

「賢者」や「ガイド」と、実は案外いろんなところで出会ってるんじゃないのーーーー?!?!?!?!

ってこと。

もちろん、私のエピソードには、他にも「決める」とか「許す」とか、大事なポイントは他にもたくさんあるけど、

もしかして、みんなただ気づいてないだけかもしれないよ、ってこと。

あとね、賢者やガイドって、一発でわかる「ヨーダ」みたいじゃなくて、結構普通の格好してると思うんです。

試練を乗り越えるために助けてくれる賢者は案外身近に存在してるかも。チャンスは、身の回りに溢れているかもよ。

だからいつも自分の方向性に忠実に、そして感度高くいようね〜。

「決める」とか「許す」とかについては、また他の機会に。。。

あ、自分の方向性が不透明な方は、是非Vision Quest講座で探求してみましょー。

i-colorVision Quest講座 1dayセミナー

「これからどうしよう・・・」から抜け出し、自分軸と方向性が見つかる本講座(4回)の短縮版
6月24日(水)・・・オンライン 10:00〜13:00 
6月25日(木)・・・オンライン 13:00〜16:00・・・残席わずか 
6月27日(土)・・・オンライン 12:00〜15:00・・・残席わずか 
6月29日(月)・・・オンライン 10:00〜13:00・・・満席 
7月 4日(土)・・・オンライン 13:00〜16:00 
7月10日(金)・・・オンライン 9:30〜12:30

【参加費】3,500円
i-color My Book 簡易版、価値観3グループ解説シート、傾聴の基本
*参加費は、事前に銀行口座もしくはPayPayにてお振込みいただきます。

お申し込みはコチラ

みちみち会

「聴く〜聴いてもらう」という傾聴と、月替りのテーマワークを元に自分のあり方を整える時間

7月のテーマは、しなやかに生きる
  7/19(日)13:00-16:00@910・・・満席    
   *みちみち会後、山伏アキラのあきらめBarあり  
  7/22(水)10:00-13:00@オンライン  
  7/26(日)10:00-13:00@オンライン
*誰でもご参加いただけます。初めての方もお待ちしています。
参加費:
【初めての方】自由料金
【スポット参加】 1回 5,000円
【継続参加】みちみち券
  3回/13,500円(発行より1年)
  7回/30,000円(発行より2年)
*参加費は、口座へお振込み、またはPayPayにてご送金
お申し込みはコチラ

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?