聴くことがもたらす癒し。今こそ「モモ」を読みませんか?

ミヒャエル・エンデの名作『モモ』って、読んだことはありますか?

時間泥棒から時間を取り戻すファンタジーの名作として知られていますよね。

私は、鈴木秀子先生から聴くことの重要性を教えていただく中で、「モモのあり方が傾聴そのもの。参考にしたら良い」と言われたことをきっかけに初めて読みました。

今は、i-colorと「傾聴」から自分を紐解くVision Quest講座の課題図書としても取り上げていることもあって、定期的に読み直しています。

その『モモ』が、「100分de 名著」(NHK Eテレ)のテーマとして取り上げられているとのこと、とても楽しみにしていました。

8月3日が1回目の放送日、改めて気づきの深まる時間になりました。

小さなモモにできたこと、それはほかでもありません。

相手の話を聞くことでした。

さらりと書いてありますが、人の話を聴くって本当に難しいです。

一般的に、人の話を聴くためには「心を空っぽにすること」が大事だと言われていますけどね、心を空っぽにするなんて、全然出来ません!!

頭の中は相手の言うことに反応した自分の意見や考えでいっぱい。

人の話をそのままの形で受け取る余裕なんて、ほんとーにないです。

でも、モモにはそれができたんです。

それはなぜなら、モモの心の中には「豊かさ」があったから、と言うのです。

モモは、一人の時間を壮大な星空の下で過ごし、どこからともなく聞こえてくる音楽で心を満たしていました。

豊かさは、その時間の中で生まれていた、と言うのです。

そうかぁ。。。

モモは、心をただ「空っぽ」にしていたのではなかったのね。。。

そういえば、「聴く」とは、心の中のお部屋をきれいに整えて、お客様をいつでも招き入れることができる状態にしておくこと、と教えてもらったこともあったっけ。

話す側に立って考えてみると、話すこととは「放す」こと。

自分が知らぬ間に掴んでいる何かを手放すためには、心が自由な状態になっていることが大事だものね。

お茶が飲みたかったら、飲んだら良い。

眠たくなったら、寝たら良い。

何かを書きたくなったら、書けば良い。

その人の心が動いた時、自由にできる様に場所を整えて置くと言うのは、その場所をただ空っぽにしておくこととは違うんですよね。

ところで、話は思いっきりズレますが。

モモが星でいっぱいの空の丸天井で荘厳な静けさにひたすら聞き入っている様子って、Vision Questの新しいロゴを思わせません??       

(作ったロゴが気に入りすぎて、今日もロゴ自慢w)

それはさておき。

一度でも「最後まで聴いてもらった」という経験があれば、その経験はその人の心に埋められたタネとなって、いずれ人を癒す木や花に育っていきますよね。

だからこそ、やっぱり今日も私は「聴く」ところから始めたいって思います。

それは「たとえ明日世界が滅びるとわかっていても私は今日林檎の苗を植えるだろう。」という、ユダヤ・ラビの口伝書そのものなのではないかと思うんです。

2回目は8月10日です。

解説は心理学者の河合俊雄さん、朗読は、のんさん。

4回目まで、毎回大事に見ていきたいと思います。

 100分de 名著】 
放送は、
毎週 月曜午後10:25〜10:50
再放送は、
水曜 午前05:30〜05:55
        午後00:00〜00:25
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/100_momo/index.html

みちみち会

「聴く〜聴いてもらう」というお互いの傾聴を通じて感じる力を高め、自分の本質に繋がります。

【今後のみちみち会開催日程】

 【9月 無意識のマイルールから抜け出す】  
■9/5(土)13:00-16:00 @910 〜 16:30-18:00あきらめbar 
 ■平日オンライン日程 未定 

【10月 みちリート 自然の中で自分につながる】 
■10/24〜25 よる*森@みちリート (ファミリーメンバー限定) チケット3回分  
*平日オンラインはなし 

 【11月 片づけでわかる今の自分の願い】 
 ■11/7(土) 13:00-16:00 @910 〜 16:30-18:00あきらめbar  
■平日オンライン日程 未定  

  【12月 思い通りにならない自分をゆるす】  
■12/12(土) 13:00-16:00 @910 〜 16:30-18:00あきらめbar 
■平日オンライン日程 未定 *テーマは変更になる可能性もあります。 

*#910開催については、お食事はお済ませになられてお越しください。 
*また新型コロナウィルスの状況によって、オンラインへ変更する可能性があります。

i-color Vision Quest講座 1dayセミナー

たった3時間で自分の本質に目覚め、自分の人生を生きていく最初の一歩が開かれます。

 【今後の1dayセミナー開催日】  
8月21日(金)13:00〜16:00@オンライン
9月13日(日)13:00〜16:00@オンライン
9月19日(土)13:00〜16:00@東逗子シェアハウス#910
9月24日(木)13:00〜16:00@オンライン
10月3日(土)13:00〜16:00@オンライン

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?