【開催報告】3月ここのつご飯会 走るのはやっぱり楽しいのだ!

3月のここのつのご飯会のゲストは柳秀雄さん

柳さんは以前はアメリカンフットボールのQB選手やオフェンスコーチでいらっしゃいましたが、ご自分の経験と思いから鍼灸師として治療する側の道へと進まれ、現在は表参道で鍼灸治療院を構えていらっしゃいます。
現在はランニングを趣味とされ、故障やケガなく自己ベスト更新(3時間12分!)という快挙を成し遂げていらっしゃるのですが、間違った走り方による故障で来院される患者さんが多い事を残念に思い、最近「楽しく走れる柳鍼灸院ランニングクラブ」を立ち上げられました。

そして今回「走る」のテーマで集まって下さったのは募集を大きく上回る7名。
当然ながら、走ろう、走りたい、走っている人たちが集まりまして、いつものご飯会よりさらに活発・活動的で推進力が強く感られる雰囲気がありました。

そもそもの走り方やケガ故障のないメンテナンス方法、楽しく走るコツについてなど全員に興味のある問いかけが続きまして、それに対しての柳さんの絶妙なお答えや皆とのやり取りの広がりがすごかったです。
ランニングの話だけでなく、参加された方が関わっている分野が多様だったことから話題も豊富で時間は全然足りず、予定していた時間を延長しての閉会となりました。

参加された方からは
・好きなことの話を出来るのは楽しいですね、気分は前向き
・あらゆる職業の方がいて、本当に吸収だらけの会でした
・久々にいい刺激をいっぱいもらいました。
・似たような悩みがあったり、皆さん悩みながら成長してると思うと安心しました
・正直ランニングは己との対峙の時間で、楽しいものでは無いと思ってましたが、楽しめる要素がたくさんありそうなので、是非ランニングクラブに参加して楽しいランニングを体験出来ればと思いました。
・30km過ぎの痛みはどなたでも耐えているという事を聴いて今更ながら「あ、そういうものなのね」と気楽になりました。なるべく脚に負荷のかからないRUNを求めたいです
また、まだ走り始めていないという方から「走ることやトライアスロンに惹かれている自分がいます」とのコメントもw
今回は親子参加のお二人もいらしたのですが(素敵な関係です!)、新しい刺激がお二人の間で共有され、これまでと違う化学変化が生まれたかもしれません。
普段は会えないような、自分と違う環境にいる方と出会って刺激をもらい、新しい気づきや発見を得ながら前向きになれたのではないかと思うと嬉しいです。
そして、皆さんにとって、新しい世界がどんどん広がっていきそうです。

改めて振り返れば、まるっきり文科系人間だった私が何を思い立ったかフルマラソン完走を目指して走り始めたのが10年前のこと。
走り始めてからというもの、日常的に身体を動かしたり運動する事は自分の考え方や価値観、生活スタイルを大きく変化させましたし、その趣味から始まる人間関係は飛躍的に広がりました。
ランニングは私にとって「人生は可能性に満ちている」の一歩を広げたきっかけの一つと言っても過言ではないですし、いろいろな意味で人の可能性を広げるのがランニングだとも思っています。
このメンバーや他の皆さんと一緒に柳さんの柳鍼灸院ランニングクラブに参加する日が楽しみです。

そして、恒例「夢の共有」も良い時間となりました。
毎回思うのですが、やっぱり夢を持つ、言葉として人に語る、世に出すってすごいパワーを感じます。
夢に対してアクションを起こす、しばらく寝かす、実現する・しないと言うのはそれぞれのタイミングやモード次第。
とにかく「そんな夢を抱いている、感じている」事を発信する事自体が素敵なんだと思うのです。
昨日は折しも「新月」 コト始めに良い日と言われる新月の日にランニングというテーマで出会いがあった事、そして、夢を言葉に紡いだ事には何らかの意味があったのでは?と勝手に思ってニヤニヤしております。

柳さんの治療やランニングクラブに興味があるという方は、私までお問い合わせくださっも構いませんが、以下のサイトからお気軽にご確認ください。

次回は4月9日予定ですが、ゲストや開催形式をちょっと考え中。
決まり次第アップします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?