ここのつ島だより8月9日号【ここのつ島便り始めます】

この夏から、新しくメールマガジン“ここのつ島便り”を配信し始めることにしました。
(第1号は、これまでVision Questイベントに参加してくださった方にお送りさせていただきました。)

配信頻度は、基本的には毎月1回、「ここのつ」にちなんで「9日」にお届けする予定です。

メルマガを始めたのは。。

Vision Quest活動を始めて約5年が経ち、より多くの方に活動の内容や私の思いをお届けしたいと思うようになったからです。

思い返せば、Vision Quest活動を始めたのは2014年の春のこと。
当時私は社員200人くらいのベンチャー企業で働いていて、ランチや休憩時間にはアラサー女子の悩みを聞く日々でした。
彼女たちは、仲間と一緒にやりがいを持って働きながらも「これからどうしよう」と自分の未来について思い悩んでいました。
私はいつも彼女たちのために自分ができることは何だろうと考えていたんです。

そこで思いついたのが、今は社会的にも人間的にも山を乗り越えているけれど、かつてはみんなと同じ様に悩みもがいていた友人女性をゲストに呼び、リアルな話を聞くだけではなく、フランクに交流するというイベントの開催でした。

これがVision Questの最初の始まりです。

今、私は、東逗子で「拡大家族」をコンセプトとするシェアハウス#910(ここのつとぉ)を運営し、血縁はない他者と繋がりながら暮らし合っています。

同時に東京の自宅では家族(夫と大学生の娘)と暮らすという、二拠点生活を送っています。

2017年には「i-color Vision Quest講座(はぴきゃりアカデミー分校)」をスタートさせました。
統計心理学i-colorと傾聴で自分の中心軸と未来のビジョンを明確にする講座です。

2018年には「みちみち会」(日々を充実させて生きるために心を整える傾聴の会)を始めました。

目の前のことに丁寧にひとつずつ向き合いながら自分のできることを少しずつ広げていたらここまで来たという感じですが、全ての軸はVision Quest。
自分を探求しながら、「これからどうしよう」の先にある自分(ビジョン)を見出すことです。

私自身、常に道の途上にありますが、仲間がいてこそ険しい道も歩けるし、新しい道も拓かれていくと信じています。
だからこそ、小さな一歩を共に踏み出せる仲間を増やしていきたい、その仲間の役に立ちたいという気持ちでいます。

このお便りでは、ここのつ島の暮らしの様子や企画・活動予定、わたし自身の日々の気づきなどをお知らせしていきます。
これを機会に#910(ここのつ島)に遊びに来てください。
#910の空気感の中でリアルに会って話して心を感じ合いながら豊かな時間を共に分かち合いたいと思います。

<<目次>>
1、910の暮らし
2、みちみち会
3、i-color Vision Quest講座&1dayセミナー
4、ここのつのつぶやき
5、メルマガ解除リンク

<<本文>>
1【910の暮らし】
毎日暑いです!
とっても暑いです!
が!
実は #910の共用部であるリビングにエアコンはありません。驚。汗。
(エアコン、各個室にはありますが)

それと言うのも、#910は山からの風が最大限吹き通るような構造に設計されていて、あまり必要ないからなのです。

さすがに8月の昼間は、リビングの気温もかなり上昇しますが、山や海などの自然は照りつける日差しを和らげてくれます。
朝晩は心をほっとさせる涼しい風が通ります。
山の向こうから吹いてくる自然の風は本当に気持ちいいです。

窓を大きく開けていると、心の風通しも自然によくなりますね。
身体を必要以上に冷やして体温の調整機能を狂わせてしまう冷房に頼るより、必要な時に必要な汗をかいて体と自然を調和させていくことが本当は大事なのだと感じます。

#910だからこそ味わえるリアルな夏の暑さ、風の心地よさを感じに東逗子にいらしてください。

#910(ここのつ島)のくらしについてはコチラ

東逗子シェアハウス#910(ここのつとぉ)


2【みちみち会】
みちみち会は、幸せで充実した毎日を送るために、仲間と共に心を整える傾聴の場です。
相手の話を心の深いところで聴き、互いに受け入れ合い、それぞれのビジョンを応援しながら可能性に満ちた人生の喜びを共に分かち合います。

基本の傾聴のワークと、毎月のテーマに基づいたワークで約3時間。
全て行動の変化は気づきからしか始まらないものです。
みちみち会に出た後は、これまでとは少しだけ違う新しい自分を発見しているはずです。

8月のテーマは「いつもの自分が変わるチャンスの見つけ方」。
9月のテーマは「自分では気づくことができない本当ににやりたいこと」、10月は「心の休め方」の予定です。

また、8月から、参加スタイルが継続参加とスポット参加の2つになりました。

お互いに良い影響を及ぼし合い、本人すら気づいていなかったような「本心」に気づいて新しい自分を創造しあっていくことがみちみち会の意味であり価値です。
そして、みちみち会に継続して参加している方の心の変化は圧倒的に大きいことがわかりました。
1人でも多くの人が継続して参加しやすい環境を作りながら、みなさんが心豊かに変化していくためのあり方を考えたら、この方法が良いと思うに至りました。

今後、継続メンバーは「みちみちファミリー」として、専用fbグループで交流を深めつつ、不定期で食事会や合宿でのみちみち会も企画しています。

そして、スポット参加、初参加の方を温かく迎えられればと思っています。

*みちみち会の概要や日時、各月毎のテーマ、継続メンバー特典詳細と参加の申し込みはコチラ

みちみち会


3【i-color Vision Quest本講座】
自分は、本当は人生に何を求めているのか、その答えをお持ちですか?

統計心理学i-colorで自分を紐解き、聴く力(傾聴)を伸ばして感性を豊かにし、自分とパートナーとの関係を見つめ直しながら、その「問い」に対する答えを自分で見出すための講座です。

7月に7期と8期が修了し、同時に第9期が開講しました。

Vision Quest講座では、修了生が無料で講座へのオブザーブ参加ができるので、早速新9期に交じって学び直し〜自己探求を深める新修了生もいらっしゃいます。

終わりは始まりだとつくづく感じます。

そして、深いところで心が繋がり合える仲間がいるからこそ学びは続けられるし、共に成長し続けることができるのだと思います。

日々の感性を磨き、気づきを深め、新しい自分を創造する喜びを一緒に味わってみませんか?

<今後の本講座の予定>
第10期 2019年9/15、10/13、11/17、12/8(日曜開催)@910・・・残席2名
第11期 2019年11/23、12/14、1/18、2/15(土曜開催)@910・・・残席3名
第12期 2020年1月末開講予定

詳細についてはコチラ

はぴきゃりアカデミー i-color Vision Quest講座


【i-color 1dayセミナー】
i-color Vision Quest本講座の簡易体験版です。
まずは自分のi-colorを知り、その特徴や自分が持つ強みを知りたいと言う方のための1dayセミナー。
グループワークと解説を通じ、i-colorの概要とエッセンスを学ぶことができます。

まさかこんなにそれぞれの違いがあるとは!と目からウロコの3時間。
「コンテンツが充実し過ぎ!」と言われる講座です。

<今後の1dayセミナー開催日程>
2019年
8月25日(日)・・・東逗子#910(ここのつ島)
9月  7日(土)・・・東京ハウス
9月29日(日)・・・東逗子#910(ここのつ島)
10月5日(土)・・・東京ハウス
10月19日(土)・・・岐阜で開催します
11月  2日(土)・・・東京ハウス
11月16日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島)
12月15日(日)・・・東京ハウス
12月21日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島)
*時間はすべて、12:00〜15:00
詳細についてはコチラ

i-color Vision Quest 講座 1dayセミナー


4【ここのつのつぶやき】
6月下旬から7月下旬までの25日をかけて、今年は南フランスから南スペインにかけて地中海沿岸を旅してきました。
それで、先日、飲み会で友人と「旅と旅行の違い」についての話になったんですね。
私は、目的は特になく、偶然から始まる発見や気づきを楽しむのが「旅」で、観光などの目的があるのが「旅行」だと思っています。

その意味で、今年の夏の私は、間違いなく「旅行」ではなく「旅」でした。

おおざっぱな計画は立てていたけれど、いつどこで何をしなければならないという目的は特になし。
寄り道も休憩もすべて自由。
でも、この自由が大きな偶然をもたらすのですよね。

すべてはなるようになると、起こる出来事をそのまま受け入れていると、意識していなかったけど、実は自分はこんな景色が見たかったんだと思える場所に辿りついたり、思ってもみなかったような経験をさせてくれる人に出会ったり。

その出来事は、想定外なだけに、自分の心に大きなインパクト〜感動〜を与えます。
そしてそれは、自分を超える大きな存在、まさにサムシンググレートを感じずにいられない、思わず何か大きな存在に感謝してしまう瞬間です。
でも、人って感動すると素直になる。そして、自然に謙虚になる。
この状態になれることも、旅の良さだと思います。

そして、偶然は必然と言われますが。

旅に出る前は、何が起こるか全く見えていなかったのに。
旅が終わってみると、まるで最初からそうデザインされていたかのような見事なストーリーがある。
それは一本も欠けることのないタテ糸とヨコ糸で織り成されている一枚の織物の様でもあります。
そして、そもそも自分はそんなストーリーを求めていたのだろうと思えてくるのです。

暑い暑いと言っている間にあっというまに今年の夏も過ぎていきます。
2019年令和元年の夏。
これは後にも先にも今ここでしか感じられない夏の日。
だからこそ、暑さも合わせて今日1日をまるごと大事にしながら心の扉を開き、起こる出来事すべてを受け入れながら、新しい自分を創造していきたいですね。
私の今年の夏の「旅」、あなたの「旅」について、直接たくさんおしゃべりしましょう。
ご連絡お待ちしています。

Vision Quest
代表 河本 ここの
https://vision9uest.com/

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?