【3月ここのつ島便り】その行動は何を起点としていますか?

3月9日にメルマガ読者のみなさんにお送りした「ここのつ島だより」をこちらにも掲載します。
配信をご希望の方は、コチラから登録できます
*お便りは、毎月1回、「9日」にお届けしています。

<<目次>>
1、#910(ここのつ島)の暮らし【春!ミモザでリースを作ってみました!】

2、みちみち会【世の中、ボーッと生きている人が8割!!??】

3、i-color Vision Quest【何に一番多くの時間を使うかが人生を決めるとしたら。。】

4、ここののつぶやき【その行動は何を起点としていますか?】

1、#910(ここのつ島)の暮らし【春到来!ミモザでリース作り】

すっかり春になりました!

先日、逗子渚橋にあるサクラヤマパーラーさんの人気企画である「ミモザでリースを作るワークショップ」に参加してきました。

これは、逗子dandelionさんのコラボ企画。

以前から、友人が「センスピカイチ!あんなに素敵な花束作る花屋さんは他に知らない!」と力説していたdandelionさん。
まさにその彼女とメッセージのやり取りをしていた最中に企画の案内が送られてきまして!

ソッコー申し込み。
当然のことながらの人気企画、瞬殺で満員になってました。
本当にラッキー、これぞ引き寄せってヤツか!

ワークショップには無駄なおしゃべりをする間もないほど真剣に取り組みまして、出来上がりは大満足。

シュークリームも美味しかったし、先生はご機嫌で面白かったし、とにかくすごーーーく楽しかった。
年末にはクリスマスリースワークショップがあるとのこと。
そちらも参加しようと狙っております。詳細はここのつブログにまとめたので、気になる方は是非ブログをどうぞ。

【春を告げるミモザのリース作り。逗子サクラヤマパーラーは人と体験が交差する楽しいカフェ】

2、みちみち会【世の中、ボーッと生きている人が8割】

いきなりですが、「本当は自分は何がしたいのか」がわかって日々行動している人ってどのくらいいるんでしょう?

 自分がどこに向かっているかわからないまま、目の前の「いいかも」を選びながら一日を終え、結果オーライで過ごしている人がほとんどではないでしょうか。

 でも、せっかくの大事な人生ですから、ぼーーーっと生きてんじゃねーよ!とチコちゃんに叱られる前に、少しでも充実感を感じながら日々を過ごしたいですよね。


では、何が必要なのか。
 私は、一緒に対話する「仲間」と「自分で決めること」と思っています。
 その両方があるのがみちみち会!なんですが、大きな節目の時期に当たる2月のテーマは、毎年1年の振り返りと新年度のビジョン策定としています。

「ビジョンを作る」というと、すでに明確なビジョンを持って参加しないといけないと考える人が多いようですが、上にも書いた通り、明確なビジョンを持っている人なんて珍しいんです。

 とにかく自分の意思と対話できる仲間がいれば良いので、みちみち会は東京ハウスで開催しつつ、初春みちリート(合宿みちみち会)は箱根・強羅に行ってきました。

やっぱり合宿って楽しいですねー。

美味しいご飯を食べ、リラックスして心の内を語り合う。

制限されない時間の中で心を開いて気持ちを外に出していくと、自分の奥深くに眠っていた「本当の気持ち」が外に出始める。

人と自分の距離が近く感じられて、繋がり感が濃くなってくるのが本当に楽しいです。

 やっぱり大事なのは、無理やり方向を決めることでも、マップを作る素材を頑張って集めることでもなく、対話を通じて自分の心が何に動くかを明確にすることなんですよね。

今回のみちリートの時間内では、途中までしかマップが完成できなかった人もいましたが、帰宅してから新しく写真を組み込むなどして最終版を作り上げた方も多かったです。

心に浮かんだことを仲間と対話していくうちに、ビジョンは自然と生まれてくるもの。

マップに貼る素材なんて、方向が決まればあっという間に見つけられる。
マップを作った後は、大船に乗った気分で毎日眺めて、変えたいところはその都度貼り替えていくだけ。

一年後、みんながどうなっているかが楽しみです。

今後のみちみち会テーマと開催スケジュール

4月 自分から始める〜何を始める?
4月12日(日)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)
4月18日(土)12:00〜15:00@東京ハウス

5月 嫌なことから一瞬で脱出する方法
5月10日(日)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)
5月16日(土)12:00〜15:00@東京ハウス

6月 助けを求める心の本音に気づく
6月7日(日)12:00〜15:00@東京ハウス
6月13日(土)12:00〜15:00@東逗子#910(ここのつ島)

#910開催みちみち会の後には、山伏アキラの諦めBar(場)があります。

【山伏アキラの諦めBar(場)概要】開催場所:#910

開催時間:15時半〜18時半
参加条件:#910 みちみち会参加者
参加費:
・みちみちファミリーメンバー・・・無料
・初回&スポットメンバー・・・1,000円

**みちみちファミリーメンバーは、諦めBarのみの参加も可能です。
**諦めBarへご参加ご希望の方は、お申し込みの際に【メッセージの他、ご不明、疑問な点について】の欄にその旨ご入力ください。

お申し込みはこちらのフォームから
https://vision9uest.com/michimichi-kai/form/

<みちみち会について>
https://vision9uest.com/michimichi-kai/

3、i-color Vision Quest【何に一番多くの時間を使うかが人生を決めるとしたら。。】

こないだ近所の神武寺を友人とハイキングしていた時に、「流れ星が見れたら何を願うか」という話になりました。

流れ星が流れるとっさの瞬間に「願い事」を言えるってスゴイですよね。

でも、この「願い」がわかっていることが大事なんだ!と、以前私は尊敬する方に教えてもらったんです。

その方には、墓標碑(自分が死んだ時に自分のお墓に刻んで欲しい言葉)を用意して生きなさいとも言われました。

どちらも、ポイントは「自分の願い」や「どう生きたか」が明確であること。

その言葉をきっかけに、私は自分の墓標碑を「愛と幸せの発信地」としまして。
(子供たち、よろしくねw)

また、人生の願いは「可能性に満ちた人生の喜びを共に分かち合うこと」としています。
(長くて流れ星には間に合わなさそうw)

でも、これで腹が座った感じがあります。

何か判断に迷ったり、どうしようかなと悩んだ時にはこの言葉に照らし合わせて決められるので、心は安定しています。
とても大事なことだと実感しています。

なので、Vision Quest講座の最終回では、受講生のみなさん一人一人に、自分のありたい姿を「心のコンパス」として言語化してもらっています。

4ヶ月の講座期間で自分の棚卸しをしているうちに、だんだん「自分の人生これでよかったんだな。これでいいんだな」が感じられるようになってきます。
(自分を振り返ることを怖がる方も多いですが、いざ向き合ってみるとそうでもなかったという方ばかりです)

修了生のみなさんにとって「心のコンパス」は、
自分を許し、自分を守ってくれるもう一人の自分、自分の分身のような存在だそうです。

もともと自分の中にあったものを見つけ出したものだから、当然ですよね。

ミヒャエルエンデの「モモ」には
>>時間とは生きることそのもの。そして人のいのちは心を住みかとしている。

という一節がありますが、自分が一番多くの時間を費やすことは自分が今一番大事にしていることでありたいと思います。

そして、それがわかっていれば、急に目の前に流れ星が流れたとしても慌てることなく願いをかけられるのではないかと思います。

さて、今夜も夜空を見上げましょ♪

<自分の素質を知り、運気を味方につけ、人との違いを関係性の力に変える3時間>
〜i-color Vision Quest講座 1dayセミナーのご案内〜

3月14日(土)・・・東京ハウス 12:00~15:00「パートナーシップ 特別版」・・・満席
3月20日(祝金)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00~15:00
4月25日(土)・・・東京ハウス 12:00~15:00
4月26日(日)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00~15:00
5月23日(土)・・・東京ハウス 12:00~15:00
5月31日(日)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00~15:00
6月14日(日)・・・東京ハウス 12:00~15:00
6月27日(土)・・・東逗子#910(ここのつ島)12:00~15:00

お申し込みはこちらのフォームから
https://vision9uest.com/i-color_trial/form/

詳細についてはこちらから
https://vision9uest.com/i-color_trial/

<<i-color Vision Quest講座について>>
13期は満席となりました。
14期は6月上旬から開講します。

はぴきゃりアカデミー i-color Vision Quest講座

 

4、ここののつぶやき【その行動は何を起点としていますか?】

今回のここのつブログ、読み返してみると、みちみち会もVision Questも、「どう生きたいんだ!」をクエストしている内容になっちゃいました。
なんか、アツイですね。
すみません。汗。

でもね、最近のコロナウィルス拡散による騒動を見るにつけ、自分軸を持っていることがどれだけ大事かと考えずにいられないんです。

不安になるのは当然です。
不安は生命維持装置への潤滑油ですから最低限は必要です。

でも、一人一人の「不安を起点とした行動」が加速し過ぎてはいないでしょうか。

一方で、目の前のできることから人に役に立てるように行動している人がいるのも事実。
そこが大きく二極化している気がします。

自分がどうあるか、が自分の人生を作っていきます。
こういう時こそ、しっかり自分につながってやりたいことをやる。
生きたい人生を生きる。

これこそが、後悔のない生き方をする一つの方法だと感じます。

私たちができることは、自らの免疫力をいかに高められるかということ。
そこには、心の健康を保つことが必要不可欠だと思われます。

必要以上に過剰にならず、生存のみを目的とする本能だけでなく、人間として尊厳のある生き方をするために、心を健やかに保って行きたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

ここの
ここの
Vision Quest主宰
東逗子#910(ここのつ島(とお))オーナー
はぴきゃりアカデミーVision Quest校主宰 

大学卒業後就職した会社を、妊娠を機に退職。子育てを中心に働きながら、自分の心の声を無視した仕事や家庭を顧みない夫との関わりから人生に行き詰まる。これをきっかけに、「自分とは何か?」という問いに向き合い始める。自己を知るプロセスで夫との関係性が再構築され始めると同時に、“湘南に暮らす”という長年の夢が蘇って、江ノ島のシェアハウスに単身入居。(以降、東京自宅との2拠点生活)
翌年「東逗子シェアハウス#910(ここのつ島)」を建て、“拡大家族”をコンセプトに住人と暮らし合う。
現在は、#910での暮らし・学び・遊びを柱としたVision Quest活動を通じて、“人生の可能性の扉を開く場”をつくっている。
i-colorオレンジ。

暮らしの中でいつの間にか人生のステージが一段上がる生活

th_IMG_0152

ここのつ島は、湘南・東逗子の丘の上に建つ一軒家のコンセプトシェアハウス。
天井が高く開放感溢れるリビング、遠くまで見渡せる眺めの良いテラス、多様性を尊重し合うゆるい拡大家族的な暮らしの中で、自分の人生に大きな影響を与える人との出会いが自然と得られる空間。
「今ここにいる事」を楽しみ、自分らしく素のままでいる事が、今のあなたに一番必要な「ラッキー」を呼び寄せる不思議な場所です。
楽しんでいるうちに気がついたら人生のステージが一段上がっていた、そんな経験をしてみませんか?